CEO Blog
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

一年の計は師走にあり

投稿日: | 投稿者:生田 明子

ある人にずいぶん前に教えていただきました。
「一年の計は元旦では遅い、師走にあるのだ。だから、12月に忘年会などと浮かれて酒など飲んでいる場合ではない。日本は会計年度が4月から3月だから、新年始まっても会計年度の〆に向かって動くので、正月明けに新しい年の幕開けとして新しい目標に向かっての行動がしにくい、結局新規スタートが実質4月以降になり、あっという間に一年が終わってしまう。充実した1年を過ごしたかったら、12月が肝だ」

なるほど、それを聞いたときは正直衝撃でした。

当時、宴会大魔王な私は忘年会の幹事で浮かれまくりでした。どうやって会を盛り上げるか、うまいものを食べるか、うまい酒を飲むか?忘年会を盛り上げることばかり考えていました。

それを聞いてから、忘年会を断ちました。去年も今年もいっさい忘年会と名のつく行事に参加していません。確かになにか目標にむかって動くにはこの時期とても大事な季節です。忘年会に参加しなくて何か変わったかと言われると正直なにも変わりません。いえ、身体がずいぶん楽になりました。無駄に体力を消耗しませんし、翌日ちゃんと行動できます。

今年は予定外に風邪をこじらせたこともありましたが、新しい目標に向かって着々と準備を進めています。忘年会に参加しないからと言って、人間関係も壊れませんでした。

美味しい酒は自分の目標が達成できたときにこっそり静かに呑みます。

酒の飲み方もすっかり変わりました。

そして、わかっていたことがありますが、あらためて実感していること、忘年会の席で出た話はなにひとつ実現しないということ。
数多くの忘年会に出席していると酒の席だけでなく、会ったこと呑んだこと話したこと、みんな記憶のかなたに埋没します。忘年会は交流会にはなりません。出会いが会っても継続しません。

出会いをつくり、継続し、人間関係を発展させるには、忘年会以外にいい方法があります。それは百人百様で正解はありませんが、私の場合は少なくとも忘年会ではありませんでした。

自分の時間の使い方、見直してみませんか?

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前によくあるご質問をご覧ください。

ページの先頭へ