顧客視点に立ったウェブサイト企画

顧客の課題やニーズに寄り添ったウェブサイトの在り方やコンテンツ企画を進めていくための考え方や手法について紹介しています。

若い世代のネット利用の感覚を知る

企業のウェブ担当者にとって、自社のウェブサイトやSNSの運用情報発信が、若者受けするものであるかどうかという関心は高いものです。なぜなら、商 …

テクノロジーやデータを顧客の生活と結び付けて考えてみよう

テクノロジーとどのようにつき合うべきでしょうか? 当社は、ウェブを活用するためウェブ解析やマルチデバイスにサイトをリニューアルするなど、先進 …

「顧客視点」という言葉

ウェブサイトの設計やデザインについて議論をしているとき、「もっと顧客視点に立たないと。」「このコンテンツは顧客視点ではないね。」といった話を (特に批判的な文脈の中で) よく耳にします。この「顧客視点」という言葉に潜む問題と、解決策をご紹介します。

「ストーリー」を顧客と共有する

新製品や新サービスのプロモーション動画を、TVCM ではなく Web 経由 (主に YouTube) で発信する企業が増えています。動画を通じて「ストーリー」をユーザー (顧客) と共有してみませんか?

「VOC」をうまくいかしていますか?

VOC (Voice of Customer) を、ウェブサイトの運営にいかしましょう。さまざまなチャンネルを通じて得られた「顧客の声」の情報をもとに、顧客の想いや言葉を紡ぎだし、コンテンツとして昇華させることによって、サイトの集客力およびユーザーエクスペリエンス (UX) の向上につながることが期待できます。

年末年始休暇の過ごしかた

企業の ウェブ担当者であるみなさんが年末年始休暇に帰省されると、ご実家の「パソコンサポート」役を頼まれてしまう、ということはありませんか?色々な発見があって、ご自身の仕事 (ウェブサイト) を振り返るよい機会になるので、楽しみながら取り組んでみましょう。

どんなとき、顧客はその情報を欲するのだろう?

ウェブサイトを設計する過程では何に気を遣うべきか? 「ユーザー」や「ゴール (目的)」を明確にしよう、という話を聞くことが多いですが、具体的 …

AIDMAの法則とAISASの法則

ウェブを用いて顧客を意思決定に導くためには、消費者の心理的なプロセスである、AIDMAの法則とAISASの法則を理解しておくことが大事です。

行動観察のススメ

ウェブサイトのユーザビリティを向上するには、ターゲットユーザー象を明確にし、そのターゲットユーザーの行動を正しく想定することが大切です。今回は、そのために必要な「行動観察」について、触れてみたいと思います。

30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

無 料

ウェブ戦略お役立ち資料

企業のウェブ担当者必見の
お役立ち情報が満載!

タグ :
ページの先頭へ