意思決定は自社でおこなうべし

投稿日: | 投稿者:谷川 雄亮


当社の仕事の進め方のテーマのひとつに「協働」があります。
当社はウェブのプロです。そして御社は御社の事業に関するプロです。
それぞれのノウハウを融合させ、強みをいかす役割分担をしてはじめて、ウェブサイトリニューアルプロジェクトは成功します。

たとえば、私たちはウェブに関する分析データや、潮流をアドバイスできます。
ユーザー行動に即した設計をすることができます。
検索エンジンに上位ヒットさせるための集客手法のご提案ができます。

 


しかし、御社の事業目標数値を、御社の代わりに定義することはできません。
どのような体制で、社内の人間をどのようにプロジェクトに参加させるかを指示することもできません。
どのように御社事業を打ち出し、表現していくかを最終決定することもできません。
これらの意思決定は自社でおこなっていただかなければ、見た目だけ変えただけのサイトになってしまいます。
なんとなくきれいになっても、それを日々運用してく御社スタッフのモチベーションも上がりません。
どこか他人事な関わりをすると、それがウェブで集客した顧客の対応をするスタッフの声色ヤ表情にも表れてきます。

 

目的は、ウェブサイトを作りかえることではなく、リニューアルを通して、社内改善も含めた改革をし、成果に結び付けることです。
そのためには、業者丸投げのリニューアルプロジェクトではなく、当社とお客さまとの協働で、かつお客さまにも主体性のある意思決定をおこなうプロジェクトにする必要があります。

30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

無 料

ウェブ戦略お役立ち資料

企業のウェブ担当者必見の
お役立ち情報が満載!

ページの先頭へ