営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

Webサイトはファーストビューが命【サイト設計】

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webサイトにおけるファーストビューとは、ユーザーがそのサイトにアクセスした際に、一番最初に表示され、ユーザの目に入る画面の範囲の事です。

ユーザーはWebサイトにアクセスしてきた際に、数秒でそのサイトを判断し、興味をひくものがなければすぐに離れてしまいます。 その為、ファーストビューでいかにページの要点を伝えるかが、サイトのデザイン・レイアウトにおいて重要な要素となります。

特に、下記のような情報がファーストビューで表示されないと、せっかく来た訪問者が有益な(見せたい)コンテンツに気づくことなく去って行ってしまうという「もったいない」事態になります。

  • 何についてのWebサイトか一目でわかるか?
  • 誰が(どこの会社が)運営しているサイトか一目でわかるか?
  • メインコンテンツへのリンクメニューがどこにあるか明確か?
  • ゴールページへのリンクがどこにあるか明確か?

ファーストビューがどこまでなのか?これは、訪問者のパソコンの解像度によって変わってきます。
下記は、Googleを訪れる人のブラウザサイズを視覚化したイメージです。
ブラウザサイズのシミュレーション

このほかにも、多くのアクセスログ解析ツールで訪問者のパソコンの解像度の比率を調べることができますので、実際に運営するWebサイトの訪問者の環境を調べ、実態に合わせた配慮をすることが望ましいです。

関連サービスはこちら

WebサイトにJIS規格(日本工業規格)があることはご存知ですか? Webサイトの使いやすさに関する品質向上は、Web受注率アップにつながるだけでなく、企業ブランドを高めることに貢献します。

当社では「見た目」ばかりののデザインを重要視しません。顧客視点のサイト設計と、Web標準に基づいた使いやすいサイトデザインで「成果」につながるWebサイトを制作します。

サイト診断

専門家によるサイト診断(構造や画面構成の分析、デザイン分析、検索エンジンからの評価状態の調査)などを行ない、望ましいWebサイトのあるべき姿をご提案します。

あわせて下記の記事もチェック!!

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ