Web Marketing
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

番外編その2:マーケティングの本はどれから読むか?

投稿日:

マーケティングに関する本はとてもたくさんあります。手に取ってみたのですが、なかなか読み進めることができません。いったいどれから読めば、マーケティングを理解しやすいのでしょうか?

当コラムのメインテーマであるウェブマーケティング。とくに「マーケティング」をポイントとした話題を紹介しています。市場調査や広告宣伝だけではない、「企業活動そのものとしてのマーケティング」、ご理解いただけているでしょうか。今回はこのような疑問にお答えする【番外編その2】をお届けします。

1.王道を極める!マーケティングといえばコトラー

マーケティングといえば、コトラー教授(Philip Kotler)です。「近代マーケティングの父」「マーケティングの神様」とも呼ばれ、時代とともに変化していくマーケティングについて、数々の著書を出版しています。

『マーケティング・マネジメント』や『マーケティング原理』など、初版は約50年近く前に出版されているにもかかわらず、今日まで版を重ねて活用されている著書は特に有名です。これらの本がコトラー著書のものとしてはお勧めなのですが、とにかく分厚く、最新版は日本語翻訳が追い付いていないという状況にあります。英語が得意な方は、ぜひ最新版をチェックしてみてください。

マーケティング用語辞書としても活用でき、とても便利なものもあります。 『コトラーのマーケティング・コンセプト』は、ビジネスパーソン向けに、コトラーのエッセンスを含んだコンセプトについて解説している本です。


また、2018年5月で87歳になったコトラーですが、約20年前の研究者として脂がのった時期に書かれた『コトラーの戦略的マーケティング―いかに市場を創造し、攻略し、支配するか』は、今日でも十分に通用する「マーケティングとは何か」を問う著書として知られています。


コトラーは、数年前から日本での講演活動を熱心におこなっています。日本企業についての著書『コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか』や、ネスレの高岡浩三社長との共著『マーケティングのすゝめ 』も出版しました。

関連記事として、ネスレ日本が実践するマーケティング発想のマネジメントもあります。

2.入門から押さえる

「いきなりコトラーは難しくて無理…」「事例がアメリカの企業ばかりで、イメージがわかない」という方には、大学生の教科書としてもよく使われる『有斐閣アルマ』シリーズをご紹介します。このシリーズは、学術的な内容がその道のプロによってわかりやすく書かれており、入門書として最適です。

マーケティングに関してのお勧めは2冊。まずは、沼上幹『わかりやすいマーケティング戦略』(1)です。そのタイトル通り、本当にわかりやすく日本企業の事例を挙げて書かれています。 もう1冊は、和田充夫『マーケティング戦略』(2)。専門度はあがりますが、そのぶん実践的な内容となっています。 また、包括的なマーケティングのテキストとしておさえておきたい本は、小川 孔輔『マーケティング入門』(3)です。日本の研究者が、日本企業のために書かれたもので、国内事例をふんだんに取り入れています。この1冊だけで、学術的かつ実践的な内容を網羅することができます。


3.もっと気軽にマーケティングを理解したい

「専門書やテキスト本は、値段もハードルも高い」という方は、気軽に読める本はいかがでしょうか。

まずは、人気ブロガーちきりん『マーケット感覚を身につけよう』。タイトル通り「マーケット感覚」を身につけるため、身近な事例を挙げながら、これから社会の動きがどうなるか、どんなものが顧客の心をつかむのかなど、実践的マーケティング力を上げるための本です。マーケティングとは何か、について記す本はたくさんありますが、そのマーケティングを実践する土台となる「マーケット感覚」について記す本は貴重です。

最後に、窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させた森岡毅さんの『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』をご紹介します。見事にUSJを復活させたストーリー本のような印象を受けますが、あなどるなかれ、これはマーケティングの本です。日本のほとんどの企業はマーケティングができていないと問題提起し、マーケティング・フレームワークをどうやって現場に落とし込んでいったのかが記されています。また、ちきりんさんの著書にも通じますが、「マーケティング感覚とは何か」を問う内容となっています。

(1)コトラーの著書、(2)入門書、(3)実践書、とご紹介してきました。まずは気になった本から手に取ってみてください。「マーケティング」を十分に理解し、ご自身のモノにできれば、ウェブサイト運営はもちろんのこと、あなた自身の生活そのものに大きな変化をもたらす「財産」になりますよ。

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

第6回ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース
BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー:全4回のシリーズ開催
ページの先頭へ