印刷範囲
全体プリント
本文プリント

顧客が求めているコンテンツをコツコツと更新していくことに尽きる

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイトリニューアルをしたのですが、更新をせずに放置していたら、アクセス数が減少してしまいました・・・

ウェブサイトリニューアルをした直後、アクセス数が大きく伸びたので安心して、社内の熱が冷めてしまいました。しばらくコンテンツ更新をせずに放置していたらリニューアル前のアクセス数に逆戻りしてしまいました。どうしたらよいでしょうか・・・

【事例】リニューアルをしただけで満足をして放置しまったAサイト

service-report-dg01

ウェブサイトは継続的改善が重要です!

PDCAウェブサイトの価値を向上させるためには、ウェブ解析などの手段を用いて、継続的な仮説と検証を繰り返し、顧客が求めている質の高いコンテンツを更新していくことが重要です。

 

とにかく記事を発信すればいいのか?

価値のない機械的な記事の投稿や、被リンクの大量購入といった裏技を使っても、検索エンジンに見抜かれます。
そして、検索エンジンは、そのサイトの検索順位を下げたり、検索結果から除外するなどの処置を施します。

とにかく記事を発信すればいいのか?
Googleでは検索アルゴリズム(検索結果表示順位決定の仕組み)の修正を定期的に実施しています。 被リンクを大量に購入したり、ねらっているキーワードを不自然に埋め込むなどの裏技はGoogleに見抜かれてしまい通用しません。

これらの不適切な手法はブラックハットSEOと呼ばれています。Googleに違反行為とみなされると表示順位が落とされたり、そもそも検索結果に表示されなくなってしまいます。
持続的に検索結果の順位を高める、正しい検索エンジン対策をおこなうためには、検索エンジンアルゴリズムの最新情報を収集する労力と正しい知識、それを実施する技術が必要です。 またその施策が成果をあげたかどうかの検証を必ず行わなければいけません。

【事例】不適切なSEO手法でペナルティを受けてしまったBサイト

ウェブサイトの価値を
向上させるには?

ウェブマーケティングのお作法を正しく理解し、 顧客が求めている質の高いコンテンツをコツコツと更新していくことに尽きる

シンプルに、「自分たちの顧客がどのようなことに悩み、どのような情報を欲しているのか」を顧客に寄り添って考え、質の高いコンテンツをコツコツと更新していくことに尽きます。
そして「顧客の声なき声」を知るための手段のひとつとして、ウェブ解析を活用することで、顧客の求めている情報が見えてきます。

 

service-report-ph01


ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月27日(木)@品川
ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ