印刷範囲
全体プリント
本文プリント

タグ別アーカイブ: ウェブサイトリニューアル

共創戦略(共創サイト構築)

パートナーと共創事業開発に取り組んでいるが、「うまく情報発信ができていない」「事業化できていない」とお悩みの企業向けにウェブマーケティングによる課題解決を支援します。

オウンドメディア戦略 (オウンドメディアサイト構築)

オウンドメディアとは、企業が自社で保有する記事サイトのことです。 メディアサイト運営は、コンテンツを蓄積しながら継続的に取り組んでいく施策です。 成果が出るまでに時間はかかりますが、中長期的には情報資産が蓄積されることで競争優位性が高まり、「掛け捨て」の広告出稿に比べた投資対効果が高まります。

顧客サポート戦略 (サポートサイト構築)

既存顧客へのサポート力を高め、積極的な関係づくりをするための活動です。 新規顧客の開拓は、既存顧客から売上を上げるのに対して5倍のコストを要します。逆に、顧客離れを5%改善できれば、利益が25%改善されます。人口減少時代において、既存顧客との関係性の維持・向上が業績もたらすインパクトはより高まります。

ブランド戦略(ブランドサイト構築)

ブランド戦略は「企業に引力をつける活動」です。企業活動は、基本的に外向けに動きます。例えば、営業に行く、取引先を探すなどです。外向けの活動は比較対象になり競争に巻き込まれやすくなります。 そこでブランド力を高めることで、顧客や取引先、人材採用活動を内向きに引き寄せる流れに変えることにより、競争力を高め、費用対効果の高いビジネス状況ををつくります。

製品サービス戦略(製品サービスサイト構築)

少子化にともない日本国内の営業職(販売従事者)は、過去20年間で約100万人(約10%)も減少しています。 売上の維持拡大には「人手」に頼らない販促や営業手法の導入が不可欠です。 ウェブサイトが営業の代わりとなって、24時間356日働き続けることで販路拡大や売上拡大を実現する策を講じることが、製品・サービス戦略です。

コーポレート戦略

コーポレート戦略とは、企業全体としての価値を最大化するため、優れた企業ビジョンを明確にし、それを現実のものとするために必要となる具体的な手立てを定義することです。 継続性をもって長期的にステークホルダーとの関係性を高めるためには、経営ビジョンや取り組みをコーポレートサイトを使って積極的に発信することが有効です。

【動画視聴】あいまいな指示を具体的施策に落とし込む!ウェブ活用構想の練り方

講演資料をダウンロード 関連するサービス 他の無料ウェビナー動画を見る

【資料/動画】あいまいな指示を具体的施策に落とし込む!ウェブ活用構想の練り方

「これからはデジタルの時代だから」というだけで、「なんとなく」「こういうかんじで」というあいまいな指示が下りてくることはよくあることです。 「ウェブサイトを使ってなんとかして」というモヤっとした指示を受けたあなたに向けて、ウェブ活用の構想を練る「はじめの一歩」についてお話しします。

ウェブサイトリニューアル企画立案・要件定義

ウェブサイトリニューアルの成否は制作や開発を始める前の「要求定義/要件定義工程」にかかっています。5年~10年に1回の重要プロジェクトを成功させるために、あいまいなリニューアル要望を具体化して、整理する支援をします。

メディアミックス計画

顧客との接点を「点」ではなく「線」でとらえ、メディアミックスによる連携した施策によって潜在顧客の意思決定を促します。

ウェブ活用方針策定

当社オリジナルのワークシートやワークショップをおこなうことで、新サイトとしてのあるべき姿を描きます。議論した内容をリニューアル企画書として明文化することで、プロジェクトの「共通言語」とします。

リニューアル計画

ウェブサイトリニューアルあくまで手段であって、目的ではありません。 ウェブサイトを戦略的に構築し、企業の目的を達成するためには、経営計画や事業戦略に従ってウェブ戦略を練る必要があります。

サイトリニューアルの予算計画

サイトリニューアルの予算申請をしなければいけないけど・・・ サイトリニューアルをしてから5年が経ち、そろそろ再リニューアルが必要と考えていま …

意思決定は自社でおこなうべし

業者丸投げのリニューアルプロジェクトではなく、当社とお客さまとの協働で、かつお客さまにも主体性のある意思決定をおこなうプロジェクトにする必要があります。

無料オンライン相談受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

ウェブマーケティング担当者必見!

ウェブ戦略お役立ち資料

お役立ち資料のダウンロードや
セミナーのアーカイブ視聴が無料でできます。
ページの先頭へ