印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ウェブサイトリニューアル企画立案コンサルティング

ウェブサイトリニューアル企画

サイトリニューアルの成否の8割は、企画工程で決まる!

ウェブサイトリニューアル計画で考えるべきこと

ウェブサイトのリニューアル企画は、専門知識に加え、高度な管理スキルが必要な難易度が高い作業です。

本サービスでは、専門家チームがみなさまに寄り添い、リニューアル企画工程をお手伝いします。
「どうやって進めれば良いかわからない」 「はじめてのことで、失敗しないか心配」という不安を解消し、プロジェクトの道筋をつくります。

 


リニューアル企画立案サービスの特長

あいまいなリニューアル要望を具体化します

(1)アイデア出し

アイデア出し目的定義や顧客ニーズ整理など、アイデアを拡げるためのワークショップをおこない、 新サイトでやりたいことを整理します。

(2)技術要求整理

設計/デザイン面、システム機能面、インフラ面、運営面、プロジェクト体制面などで具体的に詰めるべき検討事項をヒアリングします。


(3)社内向けリニューアル企画書作成

企画書


ワークショップとヒアリング結果をもとに、リニューアルの方針や範囲を整理し、社内向け資料として、リニューアル企画書や要求一覧(やりたいことリスト)をまとめます。
※業者選定のコンペをおこなう場合は、RFP(提案依頼書)作成オプションをご利用ください。

価格/支援プラン

プラン名 価格 必要期間 説明
サイトリニューアル企画立案 御見積 2か月~ 社内向け資料としてリニューアル企画書(PowerPoint)と要求一覧表(Excel)を作成します。
サイトリニューアル企画立案
+RFP作成
御見積 3か月~ 社内向け資料としてリニューアル計画書と要求一覧表を作成したうえで、業者選定用として提案依頼書(RFP)と業者選定評価表(評価基準)を作成します。
  • 価格や必要期間は、対象サイトの内容、規模、要件の複雑さ、事業の特殊性などによって決まります。まずはご事情を伺ったうえで見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
  • 初期構築費用(要件定義~設計~デザイン~システム開発~データ登録~公開まで)の2割程度が参考値です。例えば、500万円規模のリニューアル案件であれば100万円、2,000万円規模のリニューアル案件であれば400万円くらいが妥当な費用感(詰めるべきことの規模感)になります。ただし、想定されているリニューアル予算が、内容と合致していない(本来必要な予算とギャップがある)こともあるため、必ずご要件を詳しく伺ったうえで、お見積りいたします。
  • 企画書作成後は、ウェブサイトのリニューアル制作やプロジェクトマネジメント支援などリニューアル開発支援も可能です。
サイトリニューアル企画立案コンサルティングについてのお問い合わせ

オンライン無料相談会を随時開催しています。導入検討に際してのご質問など、お気軽にご相談ください。

ご利用の流れ

  • 【御社/当社】

    打ち合わせ

    リニューアル対象サイトや目的などプロジェクト概要をお聞かせください。

  • 【当社】

    ご提案/お見積り

    ご事情を詳しく確認した後、プロジェクト計画工程の支援方法のご提案とお見積りをご提示します。

  • 【御社】

    見積承認/ご発注

    ご提案内容でご納得いただけたら、契約を取り交わし、プロジェクトスタートとなります。

  • 【当社/御社】

    プロジェクトの実施

    ご提案した内容で御社の担当者様と一緒にサイトリニューアル企画立案を進めます。

よくあるご質問

リニューアルプロジェクトはなぜ円滑に進まない?

陥りやすい「落とし穴」

企画会議を開いたものの・・・
  • 参加者が個人の意見を言いたい放題
  • 声が大きい人の意見が通ってしまう
  • 結論がふわっとしたまま終わってしまった
方針をすり合わせずに突入した結果…

「アクセス数、コンバージョンが激減」「デザインは変わったが使い勝手が悪い」など、リニューアルが無意味な結果に!

制作業者に相談したものの・・・
  • 専門用語が多くてちんぷんかんぷん
  • 業者の話を鵜のみにして良いか不安
  • どんな視点で設計書を見直せばよいか不明
そのまま制作業者任せにした結果…

「仕様の洗い出し漏れによる追加費用発生」「工数不足によるスケジュール遅延」などに陥り、プロジェクトが大炎上!


成功の秘訣は!?

リニューアル開発を始める前の「企画工程」にかかっている

ウェブサイトリニューアル手順 リニューアル企画は、専門知識に加え、高度な管理スキルが必要な難易度が高い作業です。 当社の専門家チームがみなさまに寄り添い、リニューアル企画工程をお手伝いします。「どうやって進めれば良いかわからない」 「はじめてのことで、失敗しないか心配」という不安を解消し、プロジェクトの道筋をつくります。ぜひ本サービスをご利用ください。

支援事例

自動車関係企業

「はじめて」のウェブ担当者の「はじめて」のリニューアル

ご支援の背景

自動車関係企業のA社は、10年ぶりにコーポレートサイトリニューアルプロジェクトを発足することになりました。
しかし、プロジェクトを進める社内の主担当者は、ウェブ担当部門に着任したてで、リニューアルはもちろん、ウェブサイト運営の経験もほぼゼロ。
他のメンバーもリニューアルは未経験者ばかりで、どのように進めればよいかわからず困っていました。

そこで「プロジェクト計画書+RFP作成」のご支援に入り、一緒に取り組みました。

その後の取り組み

適切なRFPによって要求事項を適切に業者に提示ができ、予定通りにリニューアルを達成。公開後の運営も当初立てた計画に基づいて着実に強化が進んでいます。

プロジェクト計画を進める過程で、その後の工程で注意すべきポイントをアドバイスをさせていただいたことも、「リニューアル工程を安心して進められた」とご好評いただきました。
リニューアルプロジェクト会議の様子リニューアルプロジェクトドキュメントサンプル


サイトリニューアル企画立案コンサルティングについてのお問い合わせ

オンライン無料相談会を随時開催しています。導入検討に際してのご質問など、お気軽にご相談ください。

関連サービス

リニューアルすべきか判断したい場合

そもそもリニューアルすべきかどうか判断がつかない、迷っているという方は、ウェブサイト診断サービス(税抜:20万円~)をご利用ください。
現状サイトを専門家が診断をしたうえでオンライン会議(4時間程度)をおこない、現状サイトの状態を把握し、リニューアルを進めるべきかどうかの判断や取り組みの方向性を検討する支援をいたします。

リニューアルをしないで現状サイトの改善をしたい場合

ウェブサイト運営委員会の開催支援 ウェブページちょこっと改造サービスや、ウェブサイト運営サポートをご利用ください。
ウェブサイトリニューアルは手段であって、目的ではありません。リニューアルをせずに現状サイトの改善を繰り返しながら成果を高めていく方が費用対効果が高い場合もあります。
現行サイトの運営を支援しながら、将来リニューアルが必要な時期が来たら、リニューアル計画のご提案をいたします。

戦略的ウェブサイト構築/運営支援サービストップへ戻る

30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

無 料

ウェブ戦略お役立ち資料

企業のウェブ担当者必見の
お役立ち情報が満載!

ページの先頭へ