印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ビジネスプロセスマップ作成講座

「ビジネスプロセスマップ」とは

「顧客の行動」と「自社の活動」の両面から
事業の流れを俯瞰した全体図

ビジネスプロセスマップ

ビジネスプロセスマップ(略称:ビジプロ)とは、「顧客の行動シナリオ」と「自社の各部門業務」の両面からサービスプロセス全体を1枚の図にまとめたものです。
顧客接点に沿って見える化したビジネスプロセスをもとに、サービスや体験をより良くするアイデアを議論することで、プロセスが分断された分業型組織を改革し、顧客に対する価値を生み出すための取り組むべきことやデジタル活用の企画検討できます。
→ビジネスプロセスマップの活用法


カスタマージャーニーマップや業務フロー図との違い


ビジネスプロセスマップを作成することで取り組めること



本講座を得られる成果

マーケティングのDXを実現するためには、分業型組織を改革し、顧客視点に立って
「ビジネスプロセス」を「再構築」することが求められています

本講座では、実際にさまざまな業界でビジネスプロセスマップ作成を支援してきた専門家が講師となります。
プロジェクト経験に基づき、ビジネスプロセスマップの作成手順やプロセス分析のコツ、さらにはできあがったマップを活用して組織内外の関係者とコミュニケーションを取りながら課題解決に取り組むファシリテート術についてご紹介します。

また、作成体験ワークショップをおこなうことで、皆さんの会社で実際にビジネスプロセスマップを作成してDX推進活動に取り入れていくためのプロジェクトの進め方のヒントを得ることができます。



ビジネスプロセスマップ作成を学ぶ2つの方法

公開講座

公開講座では、講義で作成計画をインプットしたあと、実際にそれを計画書としてアウトプットさせたり、作成手順を学んだあと、作成のためのワークショップをおこなったりします。
ディスカッションや演習は、講座に参加してくださった他の受講者とのグループワークで進めますので、他社での取り組みや考え方などを共有しあえる場になります。

まずは、ビジネスプロセスマップがどんなものか知りたい、自社での取り組み方法のヒントにしたい、という方におすすめです。
→ビジネスプロセスマップを作成することで取り組めること


開催概要

開講日 2022年11月8日(火)10:00~17:00
※途中で昼休憩を設けます
講座内容 【1】講義:ビジネスプロセスマップ(略称:ビジプロ)とは
【1】演習:グループディスカッション
【2】講義:ビジプロ作成計画
【2】演習:作成計画シート記入
【3】講義:事前準備
【3】演習:ステークホルダーマップ作成/プロトペルソナ作成
【4】講義:ビジプロの作成手順
【4】演習:ビジプロ作成ワークショップ
質疑応答:フリートークタイム/よくある質問
補足:ビジプロの質を高める関連手法/関連用語
会場 オンラインZoomを使用
※マイクとスピーカーがある環境でご参加ください。
※Zoomアプリのインストールができない方はブラウザでも参加できます(パソコン版の「Google Chrome」のみに対応)が、安定性や機能面の制約などの理由で、アプリでの利用をおすすめします。(→参考

受講対象者

  • DX推進担当部門
  • 経営企画部門
  • ウェブ担当部門
  • マーケティング部門、広報部門
  • 営業企画部門、営業推進部門
受講費

40,000円(税抜[44,000円(税込)]

定員 12名
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
主催 合同会社あやとり
共催 株式会社オフィス・アニバーサリー
講師 合同会社あやとり
COO/ディレクター 谷川 雄亮
→講師紹介

※長時間の講座となりますので、過ごしやすい服装や環境でご参加ください。
※講座の録画、講座資料の一部または全部を無断で複写・複製すること、社外に再配布すること、社外資料へ使用をすることを禁止します。

受講特典!アフターフォロー個別レッスン(1時間/1回無料)
講座のフォローアップとしてZoomオンライン個別レッスン(1時間)を1回無料で提供します。
講座の復習や実践に向けての準備としてご活用ください。

■個別レッスンの議題例
・教材テキスト内容に関する質疑応答、追加解説
・ワークショップで作成したビジプロワークシートを見ながらのアドバイス
・自社でのワークショップの実施方法や巻き込み方に関する相談

受講の流れ(申し込み方法)

  1. 下記申し込みフォームよりお申し込みください。申込期限は2022年11月1日(火)です。
  2. 登録いただいたメールアドレスに、受講費のお支払い手続き方法をご連絡します。
  3. 指定期限までに銀行振込にて受講料をお支払いください。振り込み手数料は貴社にてご負担ください。
  4. ご入金を確認後、ZoomミーティングURLをご案内します。また、教材は講座初日の3日前までに配送します。
    ※お支払い完了後のキャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。
  5. 講座開催当日になりましたら、ご案内したZoomミーティングURLにアクセスしてください。

※本講座に関する質問、資料請求などは、問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

個別企業研修

ビジネスプロセスマップ作成ワークショップ

社内の関係者とともに、ビジネスプロセスマップの作成方法を学んだうえで、実際に自社のプロセスマップの作成体験ワークショップをおこないます。

基本レクチャーや作成体験ワークショップをもとに、自社としてどのようなビジネスプロセスマップをどのように作成し、どのような改善活動に活かしていくのかなど、今後の活用方法についてディスカッションをして方向づけます。


プランA:オンラインレクチャーのみ
30万円(税抜)※参加人数5名以内の場合
  • オンライン会議ツールZoomを用いて講座で、オンラインでビジネスプロセスマップの概要と作成方法、作成ワークショップの進め方のポイントなどを解説します。(所要時間3時間/1回)
  • 受講後にビジネスプロセスマップ作成を始める準備として重要な「フレーム設計」(プロセスマップのブロック構成を決める作業)を宿題としておこなっていただきます。
  • 後日オンラインフォローアップ会議を開催します。フレーム案のチェックや、ワークショップの進め方についてアドバイスをおこないます。(所要時間1時間/1回)
  • その後のビジネスプロセスマップ作成は御社で取り組んでいただきます。
プランB:対面レクチャーと作成体験ワークショップ
100万円(税抜)※参加人数5名以内の場合、旅費交通費は別途
  • 御社にお伺いし、対面でビジネスプロセスマップ作成基礎のレクチャーをします。
  • 模造紙や付箋を使って参加メンバーの皆さんに体験していただくビジネスプロセスマップ作成ワークショップをファシリテーションします。
  • ワークショップをおこなった体験をふまえて、御社でどのような目的でどのようなビジネスプロセスマップを作成し、何に活かしていくのかをディスカッションして活用方法を方向づけます。
  • その後のビジネスプロセスマップ作成は御社で取り組んでいただきます。


※実際にビジネスプロセスマップを作成してマーケティング活動の伴走することまでをご希望の場合は、ビジネスプロセスマップを活用したマーケティング変革プロジェクト支援もございます。

受講者の声

これまでは、自社の提供しているサービスを「点」で見たことはありましたが、顧客行動の流れに対してどうアプローチしているかという「線」で考えたことがありませんでした
今回の講座で学んだことで、自社内で”常識”であったビジネスプロセスにおける「顧客の段階/シーン」の定義が会社都合であったことがよくわかりました
ビジネスプロセスマップ作成に取り組むことで、これらを見直すきっかけになると感じています。お客様視点で、もっと効率よく適切なサービスを提供できるようにするために、ビジプロをうまく取り入れていきたいと思います。
―――セキスイファミエス東海様
前半の講義でインプットした内容を、後半のワークで実際に手を動かしてアウトプットすることで、より効果的に学ぶことができました。ご参加されている他社の方の意見を伺うことで気づくことも多く、意見交換ができる時間を設けていただけたことがよかったです。
講座中は頭をフル回転させるので、終わった後にどっと疲労を感じます。しかし、社内でさっそく使えるスキルが身につきますし、「もっと仕事はよくできるんだ!」と前向きな気持ちになれました。抱えていた業務の悩みについて、解決の糸口が見つかったと感じています。
立場上、部署間の連携の必要性を感じています。まずは自分の中にしっかりと落とし込んだうえで、関係者を巻き込んで展開していきたいです。
―――日本自動車連盟(JAF)様
ビジプロを作る際、どこから書き始めればいいか、誰をチームに加えるべきか等、具体的にアドバイスがあったのがよかったです。
―――大手ハウスメーカー F社
当初はデジタルマーケティングの施策立案を目的として、マーケティング部門でビジネスプロセスマップ作成に取り組みました。しかし、取り組んでみた結果、「これは経営課題の解決にもつながる!」と気づき、役員会議に提出して全社的に活用企画を進めることになりました
―――製薬会社A社
組織の縦割りがもたらす弊害を解決するため、5部署合同でビジネスプロセスマップ作成に取り組みました。俯瞰図にしてみた結果「となりの部署が何をしているか、まったく理解できていなかった」ことに気づきました。部署間で思いをひとつにすることができたため、ビジネスプロセスマップを活用して、顧客視点で部署間連携を深めるプロジェクトを立ち上げました
―――自動車関連企業B社

講師からのメッセージ

あやとりでは、これまでデジタルマーケティングを通して、「環境変化に適応してつねに変わり続けられる組織づくり」をサポートしてまいりました。

中小企業から年商数兆円のグローバル企業まで、規模はさまざまですが、多くの組織で技術や手法ではなく、組織の縦割りによる分断や、サービス提供プロセスに本質的課題が潜んでいました。

DXを進めていくためにはデジタル技術を取り入れることだけではなく、サービス提供プロセスを変革していくための取り組みが不可欠です。

本講座でビジネスプロセスマップ作成方法を学び、ぜひ皆さんの会社でも「チームで」取り組んでみてください。

合同会社あやとり
COO/ディレクター 谷川 雄亮
→講師紹介


ページの先頭へ