印刷範囲
全体プリント
本文プリント

支援実績|ロート製薬株式会社様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロート製薬様コーポレートサイト ホームぺージロート製薬様コーポレートサイト ホームぺージ
ロート製薬様サービスサイト ホームぺージロート製薬様サービスサイト ホームぺージ


プロジェクト概要

今回、ロート製薬株式会社様では、ウェブサイトを通じたお客さまの満足度向上のため、ウェブサイト運営中長期計画を策定してウェブサイト運営ガバナンス体制を整備しました。 第一弾のリニューアル構築では6つの「統一」をテーマに、自社サイトのリニューアル構築をおこないました。

6つの「統一」をテーマにウェブサイト運営ガバナンス体制を整備

1)ドメインの統一

これまではドメイン管理について会社として明確なルールがなく、新しいブランドや製品ができるたびにドメイン取得をしてブランドサイトを公開していたため、100を超える公式ドメインが乱立していました。
そこで、ドメインを統合することで、ユーザーにとってのわかりやすさだけでなく情報量の多いウェブサイトとしての検索エンジンの評価も高めました

2)サイト導線の統一

これまでは、ブランドや製品ごとに個別にウェブサイトを管理運用していたため、ユーザーの利用シーンを想定してサイト全体を見渡したときに、情報が探しにくい状態となっていました。
そこで、顧客視点に立ってオウンドメディア内の導線を全体設計し、大量のウェブページが存在しても目的の情報へたどり着けるようウェブユーザビリティを高めました

3)デザインの統一

これまでは個別のブランド戦略を重視して、ブランドや製品ごとに異なるデザイン展開をしていました。個別最適化ができる一方で、デザインが異なるページへ移動するとそこでユーザーの気分がリセットされ、ロートサイトから離れてしまうというデメリットがありました。
そこで、グランドデザインを統一し、ロート全体としてのデザインの一貫性を高めました

4)プラットフォームの統一

今までは複数の部署にまたがってたとしても円滑に更新運営ができるプラットフォームの導入できていませんでした。
ウェブサイト運営プラットフォーム「Sitecore(サイトコア)」を導入することで、大量の自社ページを戦略的に統合管理できるようにしました。

5)運用ルールの統一

プラットフォームとしての「Sitecore」導入に加え、人的側面における品質管理も強化すべく、ウェブサイト運営ガイドライン策定し、更新運営の承認プロセスや制作品質基準を設けました

6)デバイス対応の統一

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、ウェブサイトはユーザーにとってより身近なものになりました。しかし、スマートフォンやタブレットに対応したウェブページの構築は一部のブランドページに限られていました。
そこで、レスポンシブ・ウェブデザインと呼ばれる、デバイスごとに自動的に画面を最適化する技術をサイト全体に導入し、さまざまな利用シーンに応じた利便性を高めました
(注)一部の旧ページはリニューアル公開時点では未対応ですが、順次マルチデバイス対応を完了する予定です。


制作ページの一例

クライアント情報

クライアント ロート製薬株式会社様
URL

http://www.rohto.co.jp/(コーポレートサイト)
http://jp.rohto.com/(サービスサイト)

設立 1949年(昭和24年)9月15日
※創業は1899年(明治32年)2月22日
資本金 64億1,100万円(2016年3月末現在)
売上高 892億6,400百万円 <単体>/1,670億1,600万円 <連結>(2016年3月期)
従業員数 1,524名 <単体>/6,642名 <連結>(2016年3月末現在)
紹介

ロート製薬の製品は「美」と「健康」に関するもの。人生を前向きにしていくもの。あなたに、未来を担う子どもたちに、もっとワクワクを届けたい。まだ誰も思いつかない発想で、まだ世界にない新製品を生み出していく。期待を超えていくって、楽しい。ロート製薬は「よろこビックリ誓約会社」です。
(ウェブサイトでの紹介より引用)

この事例をご覧いただいたかたへ

導入プラン

目的別プラン

ウェブサイトの種類別プラン

 

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

ページの先頭へ