営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ウェブ解析士認定講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
waca

「ウェブ解析士認定講座」は、一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)による認定資格取得講座です。

ウェブマーケティングを実践する上で基盤となる「ウェブ解析の知識・スキルを計画的に学べるカリキュラム」です。

担当講師:谷川雄亮
合同会社あやとりCOO/WACAウェブ解析士マスター

戦略的ウェブサイト活用で生み出す「成果」はあらゆること、あらゆるものの「改善」です。

ウェブ解析に絡めてさまざまな観点で分析することで、扱っている商品・製品・サービスはもちろんのこと、自社の組織や顧客との関係など、さまざまな課題を浮き彫りにして、それらを「改善」につなげることが可能となります。

企業のウェブ担当者やウェブコンサルタントにとっても役立つ解析のポイントをわかりやすく解説しますので、ぜひ「成果」につながるウェブサイトを目指して一緒に学びましょう!

ウェブ解析士認定講座で学べること

  • ウェブ解析に関する基礎知識を習得できます
  • 日常業務の効率化を可能にします
  • ウェブ解析による課題の発見と改善方法がわかるようになります

初心者の方でも無理なくウェブ解析の基礎知識・スキルを身につけることができます。 顧客に成果を求められている広告代理店やWebコンサルティング会社はもちろん、企業のウェブ担当者にとっても役立ちます。

「ウェブ解析」を軸に講座プログラムは組まれていますが、学べる範囲は幅広く、「戦略立案」「マーケティング」「関連法規」「セキュリティ」などウェブサイトの運営に必要なスキルを身に着けられます。

ウェブ解析士講座の活用方法

営業・Webコンサルタントのスキルアップに

  • ウェブマーケティングの基礎知識習得
  • スキルアップにより顧客の信頼を得て受注につながります。
  • アクセス解析ツールを活用して、コンペに勝つ提案が出来るようになります。

制作実務担当者のスキルアップに

  • マーケティングの知識を身につけることにより、成果の出せるサイト制作が出来るようになります。
  • ウェブディレクター・デザイナーのスキルアップにより、マンネリ化したサイト制作から脱却できます。

企業のサイト運営担当者に

  • ウェブ解析の基礎的な知識やスキルを身につけることにより、外部パートナーとともにサイト運営をする際の共通言語として通じるようになります。
  • ウェブ解析により企業の利益を生み出すサイト運営ができます。

ウェブ解析士認定講座のしくみ

プログラムは初級・上級・マスターの3段階

あやとりでは、ウェブ解析士マスター資格を持つ谷川雄亮が講師として、初級ウェブ解析士認定講座、上級ウェブ解析士認定講座の講座開催を行っています。

ステップ1:初級ウェブ解析士(ウェブ運営にかかわるすべての人に必要なスキル)

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の基礎知識を習得することができます。
共通の用語認識のもとに、営業・制作・開発・社内ウェブマスター業務等の遂行することができるようになり、ウェブサイト運営業務の業務効率化やROIの最大化にもつながります。

  • ウェブマーケティング、ウェブ解析を行う上で必要な用語(定義~使い方)
  • アクセス解析から得られる情報の認識・分析方法・計算方法(用途に応じた適切な利用)
  • ウェブ解析による課題の発見方法と改善手段(事業成果に繋がる解析の考え方)

※初級ウェブ解析士認定講座の詳細はこちら(ウェブ解析士協会サイトへ)

ステップ2:上級ウェブ解析士(ウェブ解析業務を主担当とする人に必要なスキル)

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の応用知識を習得できます。データの正しい認識(読み取り)のもとに、クライアント及び社内経営陣(上長)説明・説得、新しい取り組み施策等以下の事業の成果につなげる提案(提案内容の付加価値化) ができるようになります。

  • KPIの設定とウェブマーケティング計画の設計・立案(事業目的に対して適切な計画)
  • 時系列分析のセオリー、ウェブ解析の基準値、業務設計(業務効率化による事業収益化促進)
  • 分析結果のコメント・アドバイス方法(課題抽出と改善策、事業成果に繋げる提案ポイント)

※上級ウェブ解析士認定講座の詳細はこちら(ウェブ解析士協会サイトへ)

ステップ3:ウェブ解析士マスター(講師資格を得るために必要なスキル)

ウェブマーケティング、ウェブ解析(講座・資格制度)に関する教育研修のためのスキル(技能・技術)と知識(講座開設から資格認定まで)を習得できます。
マスター資格を有する者は、自らがウェブ解析士認定講座(初級/上級)の講師として独自に講義を開設し、講義・指導を行うことができるようになります。

  • 初級・上級ウェブ解析士認定講座開設
  • 講座集客のためのセミナー開設
  • 初級ウェブ解析士・上級ウェブ解析士の指導

※ウェブ解析士マスター認定講座の詳細はこちら(ウェブ解析士協会サイトへ)

どのように運営されている講座なのか?

一般社団法人ウェブ解析士協会が管理運営しており、マスター資格を取得した者が、講師として全国各地で認定講座を開催しています。

ウェブ解析士協会公式サイトで掲載している日程もあれば、マスターが独自に運営している講座もあります。
一般募集せずに、企業研修として特定企業や団体に対してクローズドで開催する場合もあります。

どこで、誰が行っている講座でも、講座内容は同じです。(講師によってプラスαされている場合もあります)そこで、講座選びに重要になるのは、教える講師のバックボーンです。広告を本業とするマスターの場合は広告領域に強いですし、BtoB企業の支援経験が豊富なマスターの場合は、BtoB企業の場合の事例解説が充実します。

あやとりで受講する場合は、下記のような要素も学びたい方向けに特に適しています。

 ・ウェブサイトの戦略立案
 ・戦略的SEO(顧客ニーズと自社の強みをマッチングするブルーオーシャン戦略)
 ・ユーザビリティ、アクセシビリティ改善(ユーザー<閲覧者>視点に立ったサイト設計)
 ・ウェブサイト運営体制の構築(ガイドライン策定、担当者教育等)
 ・営業とウェブサイトをつなぐ、意思決定(販売促進)ツールとしてのウェブ活用
 ・大規模サイトのプロジェクトマネジメント

また、企業のウェブ担当者出身スタッフによる運用経験も豊富なため、企業のウェブ担当者にとっても役立つ解析のポイントをわかりやすく解説できます。

実施方法や価格等

名称日数価格必要学習時間の目安

初級ウェブ解析士認定講座

1日間10,800円(税込)/人

※テキスト費用は含まれません。テキストはAmazonでご購入いただけます。

※試験受験費用は含まれません。
講座受講後、試験は「J-testing」が提供する全国47都道府県の試験会場で受験が可能です。

8時間前後

※当社では、上級ウェブ解析士講座は現在おこなっておりません。

ウェブ解析士認定講座を受講されたい方へ

オープンな認定講座は、不定期で開催しています。開催予定はセミナー情報ページに掲載いたしますのでご確認ください。

その他に、非公開での企業研修も承っております(東京~大阪、最少催行人数5名、別途旅費交通費)ご希望の方はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ