運用体制整備/ガバナンス強化プラン

    「楽しく」「安全な」ウェブサイト運営の仕組みづくり

    運用体制整備/ガバナンス強化プランの概要

    「前向きに」「楽しく」「安全に」「やりがいある」ウェブサイト運営の仕組みづくり

    戦略的ウェブ活用は細かなテクニックやアプリケーションやシステム導入の前に、2年越し、3年越しでじっくりと体制づくりやウェブ活用を推進できる社内の仲間づくりをしていくことが大切です。
    運用体制整備/ガバナンス強化プランでは、ウェブサイト運営体制の定義、ガイドライン策定、社内人材育成などによって、組織横断的にウェブ活用推進力を高めるための体制整備を支援します。

    運用体制整備/ガバナンス強化プランでおこなう主な内容

    ウェブサイト運営体制と必要な人材像の定義
    運営チーム体制と必要な人材像の定義異動が多いといった組織事情も考慮したうえで、組織横断的にウェブ活用推進力を高めるための運営体制を定義を支援します。
    戦略策定レベル+企画管理レベル+更新運用レベル担当者など段階分けしてチームの役割を定義し、チームごとに求められる人材像を定めしたうえで、人材育成方針を練ります。

    各部門の役割定義
    各部門の役割定義企業におけるウェブサイトの役割が変化してくる(拡大してくる)なかで、ウェブサイトにかかわる部門も拡大しました。
    変化に対応したウェブサイトの管理運営を進めるために、現状の運営体制を見直し、各部門の役割を再定義します。

    ワークフロー(業務フロー)設計
    運用ワークフロー設計適切なコンテンツ更新運用フロー設計が、安全かつ効率的な情報発信をするうえで重要です。
    現状の更新運営フローの課題を整理したうえで、自社の体制に合った望ましい更新フロー手順を設計します。
    ウェブサイト運営ガイドライン策定
    ウェブサイト運用ガイドライン策定ガイドラインなしに社員による更新が度重なっていくと、いつしかコンテンツには統一性がなくなり、 企業としての情報管理ができなくなります。
    コンテンツ管理運用方針を定め、担当者向けにガイドライン説明会を実施することにより、高品質なサイト運用とさらなる改善を持続的におこなえるようにします。
    受入検査基準(品質管理基準)の作成
    業者評価基準表(採点表)作成ウェブサイトの品質維持/管理のために、外注業者から納品される成果物について、受入検査方法(検査基準と検査手順)を整備します。
    関係者向け説明会/研修
    ガイドライン説明会の開催支援ウェブサイト運営に中心となってかかわるウェブ担当者向けに、ウェブ担当者としての心構えやプロジェクトマネジメントなどに関する研修をおこない、中核メンバーを育成します。

    さらに、全社的にウェブマーケティングを推進する組織風土づくりのため、ウェブ担当者ではないメンバーに対してもウェブマーケティングの基礎を知っていたただくための社内研修を開催することも有効です。

    また、各地方拠点や全国のフランチャイジーが多数存在する事業体の場合は、地方スタッフが主体的にウェブ活用がおこなえるようになることが望ましいです。その実現のために、各地方拠点や全国のフランチャイジーのウェブ担当者育成研修を実施します。

    実施方法(例)

    名称 実施方法
    運用体制整備/
    ガバナンス強化プラン
    ヒアリングや課題診断を進めたうえで、運営体制整備に求められるガイドラインなどのドキュメント作成をおこないます。ドキュメント作成後、関係者に説明会や研修を開催することで体制づくりを進めます。

    実施スケジュール(例)

    運営体制整備ガバナンス強化プランの流れ

    価格やプラン提案について

    無料でヒアリングをしたうえで、御社のご事情に合った最適なプランを提案します

    望ましい実施方法は決まったものはなく、対象サイトの規模や事業の特殊性、組織体制によって異なります。
    御社のご事情に合った最適なご提案をするため、必ず詳細ヒアリングをおこなったうえで、費用のご案内や実施方法の詳細プランニングをいたします。詳しくはご支援開始までの流れをご覧ください。

    オンライン会議での30分無料相談を承っています

    いつもと同じ環境から、御社の今後のウェブマーケティングについて、専門家にご相談することができます。最新のウェブ活用事例のご紹介や、御社が計画を練るにあたっての進め方のアドバイスも可能です。
    ご希望の方は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

    当社の強み

    企業のウェブ担当者としての経験援

    ウェブ制作会社出身ではなく、企業内のウェブ担当経験者が多く在籍しています。そのため、「中の人」としての経験から、大企業の業務プロセスへの理解し、組織事情を考慮した寄り添った支援が可能です。

    人事や組織開発領域の専門家パートナーと連携

    戦略的なウェブサイト運営を連綿と継続する体制を作るために、ウェブは「あくまでもツールのひとつ」と位置付け、「組織そのもの」に目を向けています。
    そのための取り組みとして、人事組織開発の領域の勉強会に参加して知見を深めるとともに、ウェブ業界以外の領域(特に人事組織開発の領域)の専門家とのパートナーシップも強化しています。

    目指すべきウェブサイト運営の姿
    • ウェブチームが「前向きに、楽しく、やりがいある」サイト運営ができる
    • 社内各部門から「ウェブサイトがあるおかげで活動がしやすい」と喜ばれる
    • お客さまに「御社のおかげで課題解決ができた」と喜ばれる

    これらの実現のために、失敗例/成功例から学び、ウェブサイト運営体制を全社一丸となって強化しましょう。

     

    30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
    ご相談を承ります!

    無 料

    ウェブ戦略お役立ち資料

    企業のウェブ担当者必見の
    お役立ち情報が満載!

    ページの先頭へ