印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ウェブ運営部門の体制づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ運営部門の体制づくり

主なお悩み/課題 - ウェブ運営の体制づくりに関してよくあるご相談

ウェブ運営チームづくりに関する悩み

悩み
  • ウェブ担当者の異動や交代が激しく、組織として知識や経験の蓄積ができていない
  • 積極的にウェブ活用を進めたいが、社内に体制も人材もできていない
  • 適正な予算を付けてもらえず、自力でどうにかしろと言われてしまう
  • 広告代理店に依存せず、主体的にウェブ活用をしていきたい
  • どのような体制で(どの部門で)ウェブ活用を進めていくのが望ましいだろうか
  • 少ないリソース(人員や予算)の中で、どこから手を付けていくべきか・・・


ウェブ担当者育成/スキルアップに関する悩み

悩み
  • 自力で勉強したがウェブ担当者として必要なスキルに不安を感じている
  • ウェブ担当者の育成ってどうしたらいいの?
  • 内製化を進めるにあたって、担当社員のスキルアップを図りたい
  • 社員、スタッフのウェブマーケティングに対する知見を上げたい


コンテンツ更新運営に関する悩み

悩み
  • スキルや目的に合ったCMS(更新システム)を導入できず、うまく情報発信ができない
  • 自社でタイムリーかつ能動的に情報発信できる体制を作りたい
  • 特定のスタッフや外注業者でしかウェブサイトの更新ができない
  • 各部門で主体的かつ積極的にコンテンツ更新ができない
  • 知的財産保護、著作権などについての知識がなく、サイト運営でトラブルが起きないか不安


起きている要因

課題の背景 - ウェブ運営の体制づくりがうまくいかない要因

ウェブ担当者として必要な人材像が、組織として定義できていない

ウェブサイト運営をどの部門が主幹部門として担うべきなのかが定まっておらず、本来ウェブサイトが果たすべき役割と、望ましい組織体制がちぐはぐな状態で、ウェブサイト運営を続けてしまっている企業が多くあります。
その結果として、ウェブ担当部門に必要な経験やスキルが組織内に定着せず、ウェブ担当者が異動や退職で変更になるたびにウェブ運営体制は「ふりだし」に戻ってしまいます。

体系的なウェブ担当者教育ができていない

ウェブ担当者として必要な基礎を体系的に身に着ける教育研修を受けないまま、テクニカルなセミナーや書籍はをつまみ食いすると、「知った気になって終わる」になってしまいます。

自社のスキルや実態にあった運用基盤が整備できていない

自社の運用体制やスキルレベルに適さない、過剰な(あるいは過小な)更新システムなどを導入してしまうと、やりたいことはたくさんあるのにうまく情報発信ができないという事態におちいります。

解決のために

課題解決のポイント - ウェブ運営部門の体制づくり成功の秘訣

どういう体制でウェブ運営をするのが適切なのか、組織内での位置づけを見なおす

もともとは総務部や広報部、あるいは情報システム部門が主幹部門としてウェブサイト運営を担当していたかもしれませんが、企業におけるウェブサイトの役割が変化してくる(拡大してくる)なかで、従来の運営体制が実態に合わなくなってきている可能性があります。施策の実行やツール導入などを進める前に、ウェブサイトの管理運営を進めるにあたって、現状の体制が最適なのか、それとも組織体制を見なおすべきかをまず検討しましょう。

ウェブ担当者として着任したスタッフに、体系的な教育機会を提供する

単発セミナーや書籍で個別のテクニカルな話題をつまみ食いするのでもなく、外注業者任せにするのでもなく、企業の情報戦略を担うウェブ担当者としての必要な知識やスキルの全体像を、まずは体系的に教育研修することが望ましいです。全体像をつかめれば、企業のウェブ担当者として、さらに踏み込んで習得すべき領域(あるいは、その必要がない領域)が定まり、読むべき本、参加すべきセミナーなども選びやすくなります。

体制に適した更新システムや運営ガイドラインを導入し、運営基盤を整備する

人的な運営体制を明確にしたうえで、体制に適した更新システム(CMS)を導入し、運用ガイドラインを定めることで、効率的な情報発信と品質の維持ができるようになります。

ケーススタディ

教育研修業 D社
ウェブサイト運営体制を見直し、組織改編を実施。着任したウェブ担当者に体系的な教育をおこない、新体制での運営をスタート
(注)過去に携わった複数事例を参考に作成したモデルケースです。
プロジェクト期間 3ヶ月
予算 1,000万円
参加部門 新設したウェブ担当部門


あやとりが
ご支援できること

「ウェブ運営部門の体制づくり」におすすめの導入プラン

関連コンテンツ

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月27日(木)@品川
ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ