営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

大学サイト構築/運営に必要な7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学

少子化が進み、大学の受験生獲得競争は年々厳しくなるなかで、Webサイトの戦略的活用は欠かせなくなりました。

戦略的ウェブサイト構築集団あやとりでは、これまでの数多くの大学Webサイトリニューアルに携わり、運用コンサルティングをさせていただいた経験に基づき、大学サイトの運営に必要な7つのポイントをまとめました。

その1)Web世界標準に対応する品質になっているか?課題は明確か?

Webサイトには世界標準があり、工業製品と同様にJIS規格もあります。さらに、大学サイトに関しては日経BPコンサルティング社が「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」を毎年発表しており、大学サイトとして求められる品質についてあるべき姿が提示されています。
しかし、これらについて理解しないまま、大学サイトを構築されてしまっているケースが非常に多いです。
貴学では、大学サイトのどこに課題があり、何を改善すべきか明確になっていますか?
また運営するサイトがこれらの品質基準を満たせているか、確認できていますか?

解決策)135項目の評価項目による精密な大学サイト診断

サイト診断現状サイト診断
135項目におよぶ当社独自の「Webサイト評価シート」を使い、サイトアイデンティティ、サイトの基本品質、情報設計、アクセシビリティ、検索エンジン対策、コンテンツ、サイト運用管理の7つの軸で精密に現状サイトの達成度を分析し、具体的な改善案をレポートいたします。

>Webサイト診断について詳しく見る

解決策)品質基準を満たすためのユーザビリティ、アクセシビリティ改善

アクセシビリティJIS規格(JIS X8341-3)診断アクセシビリティJIS規格チェックリスト
W3CやJIS規格、大学サイトユーザビリティ調査の内容も踏まえて、利用者にやさしい大学サイトにするためのユーザビリティ改善をご支援いたします。

>ユーザビリティ・アクセシビリティ改善について詳しく見る

その2)受験生が検討対象とする競合大学サイトと比較して、より魅力的か?

大学関係のネット検索需要調査をしていた中で発見した、大学受験生に特徴的なWeb閲覧行動のひとつに「具体的大学名でGoogleやYahoo!で検索して情報検索している」点があります。
つまり、サイトを閲覧している段階ではすでに「いくつか候補となる大学」が念頭にあり、Webで比較検討をしているのです。より多くの受験生にWebでの比較検討の中で貴学を選んでもらうためには、競合大学のWebサイトでの打ち出し方を綿密に分析し、貴学をより魅力的にみせるための情報戦略が求められます。

解決策)競合大学サイト比較診断

競合サイト診断競合サイト診断
貴学現状サイトと競合大学サイトとの比較分析を行い、強み弱みを把握して、ライバルに勝つための具体的な課題と改善案をレポートいたします。具体的比較項目としては、トップページ、大学概要、学部・学科案内、入試情報、シラバス、学生生活、進路・就職情報、研究活動、附属機関・組織、訪問者別ページに分類して比較分析いたします。

>競合サイト比較診断について詳しく見る

その3)Webサイトに「戦略」があるか?

厳しい受験生獲得競争の中で成果をあげている大学は、必ずと言ってよいほど他大学にはない強みをWebで効果的に発信しています。その内容は、就職率の高さの場合もあれば、カリキュラムの魅力の場合もあれば、学費、生活・学習・就活面での支援体制や、留学、国際交流支援などの場合もあります。 大切なのは、貴学の強みを大学サイトの中で一貫して、わかりやすく、魅力的に表現することです。

解決策)Webサイトコンセプトワークシートを利用した戦略策定

WebサイトコンセプトワークWebサイトコンセプトワーク
大学サイト運営には多数の部署が関わり、ステークホルダーが多いです。組織が大きければ大きいほど、普段、密なコミュニケーションを取る機会が少なく、サイト運営コンセプトが共有が難しくなります。 そこで、数々の大学サイト構築経験に基づいて開発したWebコンセプトワークシートを用いて、Web戦略や運用体制、プロモーション方針などを明文化することで、一貫性のあるサイトでの情報発信を実現します。

>Web戦略策定について詳しく見る

その4)サイト利用者の立場ごとに異なる、必要な情報にたどり着けるWebサイトになっているか?

受験生、受験生の保護者、在学生、卒業生、高校の進路指導担当、一般企業など大学サイトに訪れる利用者の属性(立場)は多岐にわたり、求められている情報もまちまちです。
そのため、大学サイトは往々にして大規模サイト化してしまい、情報構造がぐちゃぐちゃで迷子になるサイトになってしまいます。
したがって、訪問者を迷わず、個別の目的の情報へたどり着けるようにするための導線設計が重要になります。

解決策)ユーザーシナリオ作成

ユーザーシナリオ作成ユーザーシナリオ作成
サイト利用者のペルソナ(想定顧客像)を作成し、サイト閲覧前後の行動も含めて包括的にユーザー行動(情報検索行動の流れ)をシミュレーションしていく中で、シーンごとの必要な情報ニーズや悩みを体系化します。
ユーザーの意思決定の流れに基づいて導線を設計することで、利用者が円滑に知りたい情報を得られ、意思決定ができるようにします。

>ユーザーシナリオ作成について詳しく見る

その5)効率的な運用体制を築き、鮮度の高い情報発信ができているか?

Webサイトは作ったら終わりではなく、毎日最新の情報を発信し続けてこそ価値があります
しかし、毎日更新をするとなると非常に手間もコストもかかることであり、効率的で低コストな運用体制の構築が求められます。

解決策)Webサイト更新ツール「WordPress」

Webサイト更新システム導入プラン
WordPress (ワードプレス)とは、世界中の技術者が共同開発しているオープンソースのWebサイト更新ツールです。
近年では WordPress を使ってサイトを構築/運営するケースが急増しており、その流れは大学サイトでも同様です。 (参考:WordPressで構築されている大学サイト
「あやとり」では、Web サイトを構築する際、WordPress (ワードプレス) の基本機能をそのまま使うのではなく、機能強化やサイト運営の効率化/簡便化を図るための拡張 (プラグインの導入およびカスタマイズ) を施した、いわば特別仕様の WordPressを開発して導入をご支援しています。

>WordPress(ワードプレス)導入支援について詳しく見る

その6)大学内にWebサイト運用ノウハウを蓄積できているか?

大学サイト運営には多数の部署が関わり、更新担当者も多くなります。そのため、人によってバラバラにならないよう、更新運営ルールを厳密に定め、大学サイトとしての一貫性を損なわないようにする配慮が欠かせません。

解決策)運用ガイドライン策定+Web担当者教育トレーニング

Webサイト運用ガイドライン作成
大学サイト向けに最適化した運用ガイドラインの策定を支援いたします。また、講習やトレーニングを開催することでWeb担当者のノウハウ向上を支援いたします。

>Webサイト運用ガイドライン策定について詳しく見る
>Web担当者養成について詳しく見る

その7)セキュリティ、災害危機管理対策は万全か?

インターネット上でのセキュリティ攻撃は増加・高度化の一途をたどっています。運営サイトが乗っ取られ、個人情報が流出したり、データが改ざんされる事件が後を絶ちません。
また、東日本大震災での被災や計画停電を機に、非常時のITインフラの安定稼働の重要性が見直されています。 大学サイトの場合、その公共性の高さ、影響範囲の広さからこのようなセキュリティ対策や災害危機管理対策には率先して目を向け、万が一の事態が起こらないよう、先行して対策をとることが求められます。

解決策)Web-BCP

2

マルチデバイス対応、アクセシビリティ改善、Webセキュリティ対策、サーバーの安定稼働対策など通じて、公共性の高い大学機関として求められる危機管理広報力、Web発信力の強化を支援をします。

 >Web-BCPについて詳しく見る

ご支援事例
東京工芸大学様(大学サイト診断)

東京工芸大学

Webサイトリニューアルプロジェクト開始にあたり、受験生を中心とする閲覧者に向けた情報発信の質の向上を強化するため、サイト診断をご依頼いただきました。
最新のWeb標準に準拠し、公式サイトの基本品質の向上を実現するため、当社独自開発のチェックリストに基づくサイト診断評価・専門家分析を実施し、今後のWebサイト活性化のための進行方法をご提案いたしました。
また、訪問者のニーズにマッチした情報提供と大学の魅力発信を強化するため、検索需要調査に基づくSEO課題診断と他大学サイトとの比較診断を実施いたしました。

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ