印刷範囲
全体プリント
本文プリント

タグ別アーカイブ: サイト運営

ウェブ担当者にHTMLの知識は必要か?

ウェブ担当部署に配属されたけど、HTMLの知識は必要? この春から、ウェブ担当の部署に新しく入ることになりました。ウェブの仕事といえば、やは …

A/Bテストでサイト改善サイクルを回す

どちらがバナーに入れるキャッチコピーにふさわしいいかで迷ってます キャンペーンの告知用のバナーを作りましが、キャッチコピーを2パターンで決め …

自社のウェブサイトを評価する際、どんな指標を用いるべきか?

自社のウェブサイトを評価する際、どんな指標を用いている? 自社のウェブサイトを評価する際、指標として、「ページビュー数 (PV)」や「セッシ …

災害発生時の情報発信の心得

ここ数年で、「BCP (Business Continuity Planning:事業継続計画)」という言葉はさまざまなところで聞かれるよう …

技術動向から考える今後のウェブサイトのありかた

ウェブサイトを作ったり運営する側としては、技術に対応してゆけばよいのでしょうか? ウェブは、術面でもデザイン面でも日進月歩で「マルチデバイス …

自社のウェブサイトでイベント告知をする際に留意しておきたいこと

イベントをウェブサイトで告知したい…というケースは多いと思います。イベントの魅力をお客さまに伝えより多くの集客につなげるために、また、来 …

サイト運営の心構え

ウェブサイトは、今や企業のブランディングや営業マーケティングにとって必要不可欠なツールです。多くの人々が日常的にインターネットを介して情報収 …

「著作権」に気をつけていますか?

Facebook のようなソーシャルメディアが普及して、誰でも簡単に情報発信ができるようになったからでしょうか、近頃、こんなことが目に付くよ …

「VOC」をうまくいかしていますか?

VOC (Voice of Customer) を、ウェブサイトの運営にいかしましょう。さまざまなチャンネルを通じて得られた「顧客の声」の情報をもとに、顧客の想いや言葉を紡ぎだし、コンテンツとして昇華させることによって、サイトの集客力およびユーザーエクスペリエンス (UX) の向上につながることが期待できます。

広告宣伝費や販促費をウェブにシフトする際に気をつけたいこと

プロジェクトに際してクライアントさんのお話を伺っていると、広告宣伝費や販促費をウェブに振り向ける割合が、ここ数年で大きく増えている感じを受けます。ただし気をつけなければならないのは、広告宣伝費/販促費を使ってウェブコンテンツを作るとした場合であっても、従来の広告や宣伝の表現手法をそのままウェブに持ち込むだけでは、なかなかうまくいかないということです。

情報の責任は誰がもつべきか?

今回は、企業ウェブにおける情報発信の責任分担について、少しお話ししたいと思います。 みなさんの会社でも、多くの方が、ウェブを通じてさまざまな …

コンテンツの更新は「見た目」ではなく「構造」で考える

コンテンツの配置や文章を考える際、おさえておきたいポイントを教えてください ウェブ担当の部署に配属されて3ヶ月が経ち、上司からサイトコンテン …

ページ引っ越し時はリダイレクト設定を

ウェブサイトのリニューアルや大はば改修でページのURLを変更しなければいけない場合、ユーザビリティの観点やSEOの観点でリダイレクト設定をおこなう必要があります。

PDCA改善のためにサイト更新記録をつけましょう

アクセスログ解析を中心とする検証結果と要因をあとで結びつけ、サイト改善策実行につなげるためにも日々のサイト更新運用の作業記録を残しましょう。
ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前によくあるご質問をご覧ください。

【BtoB企業向け】戦略的ウェブサイト活用セミナー@東京
「考えていますか?全社で取り組むウェブ運営体制」
【BtoB企業向け】戦略的ウェブサイト活用セミナー@名古屋
「誰にも聞けない!プロジェクト計画と予算申請」
【BtoB企業向け】戦略的ウェブサイト活用セミナー@東京
「誰にも聞けない!プロジェクト計画と予算申請」
【第7回公開講座】ウェブマネジメント講座対面研修2日コース@東京
ページの先頭へ