印刷範囲
全体プリント
本文プリント

サイトリニューアル計画支援サービス

    事業戦略に基づきウェブサイトのあるべき姿を描く

    サイトリニューアル計画支援の概要

    事業戦略に基づき、ウェブ戦略策定からRFP作成

    大規模なサイトリニューアルの場合、準備開始(プロジェクト計画やウェブ戦略立案など)→RFP完成→業者選定→契約→プロジェクトスタートといった長期間のスケジュールで進むのが一般的です。

    あやとりでは、事業戦略同期型ウェブ戦略の独自手法で、経営計画や事業戦略に基づいてウェブ戦略策定をおこないます。企業のウェブ担当部門に寄り添い、運用者目線で戦略策定からRFP作成(開発業者選定)までを支援します。

    サイトリニューアル計画支援でおこなう主な内容

    プロジェクト推進体制整備

    プロジェクト推進体制整備どのような部署から、どのような人物を選定するかによって、作られるウェブサイトの結果は変わってきます。リニューアルプロジェクトを進めるにあたって、かかわるメンバーの選定と役割定義を支援します。
    また、情報共有すべき対象部門の整理や、同時期に進行している別プロジェクト(製品カタログ改定や基幹システム整備など)との連携方針を定め、プロジェクト間の活動連携を円滑におこなえるようにします。

    ウェブサイト構築プロジェクトに始めてかかわるメンバーが多い場合は、ウェブ担当者育成研修をおこないます。

    現状分析/課題整理

    ウェブサイト診断(自社サイトの専門家評価)現状分析(サイト診断)ウェブ解析など、さまざまな分析方法で抽出した改善点をリスト化し、戦略策定やサイト改善計画の際に議論すべき点を整理します。

    改善ポイントリストを利用して、施策の優先順位付けや実施時期、効果検証方法を整理し、ウェブ戦略策定における論点を方向づけます。

    ウェブ戦略立案(プロジェクト計画)
    アウェーミーティング当社オリジナルのワークシートを利用して、プロジェクトメンバーでのディスカッションを繰り返すコンセプトワーク、ビジネスの流れの全体像を図式化したうえで、ウェブサイトの役割を定義するビジネスプロセスマップなどのワークショップをプロジェクトメンバーのみなさんと一緒におこない、ウェブサイトのあるべき姿を描きます。
    RFP(提案依頼書)や業者選定基準表(採点表)を作成
    ウェブ戦略策定書から、どこまでの情報をRFPとして提示するか見極める策定したウェブ戦略に基づきリニューアル開発等をおこなうための業者選定をおこなうため、ウェブ戦略策定書をもとに、業者選定要件をRFP(提案依頼書)としてまとめます

    実施方法(例)

    名称 実施方法
    ウェブ戦略策定に基づくRFP作成支援

    プロジェクト体制の整備、現状分析、ウェブ戦略立案、RFP策定など、ウェブサイトのあるべき姿を具体化するための一連の工程を支援します。
    ワークショップやヒアリングを繰り返しながらおこなうことにより、戦略的ウェブ活用を推進するために必要なプロジェクトチーム作りをおこないます。

    実施スケジュール(例)

    ウェブ戦略策定&RFP作成プランの流れ

    価格やプラン提案について

    無料でヒアリングをしたうえで、御社のご事情に合った最適なプランを提案します

    望ましい実施方法は決まったものはなく、対象サイトの規模や事業の特殊性、組織体制によって異なります。
    御社のご事情に合った最適なご提案をするため、必ず詳細ヒアリングをおこなったうえで、費用のご案内や実施方法の詳細プランニングをいたします。詳しくはご支援開始までの流れをご覧ください。

    オンライン会議での30分無料相談を承っています

    いつもと同じ環境から、御社の今後のウェブマーケティングについて、専門家にご相談することができます。最新のウェブ活用事例のご紹介や、御社が計画を練るにあたっての進め方のアドバイスも可能です。
    ご希望の方は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

    当社の強み

    事業戦略同期型ウェブ戦略の独自手法

    また、事業戦略同期型ウェブ戦略の独自手法で事業戦略や組織戦略、営業戦略に基づいたウェブ戦略策定をおこなってあるべき姿を描きます。ウェブ戦略を策定するプロセスを通じて、「よいところ」「強み」を再発見することにもつながり、事業戦略や事業計画に対する理解を深めたり、ブラッシュアップすることにも寄与します。

    社内の組織事情を考慮したプロジェクト進行支援

    あやとりには、企業ウェブ担当経験者が多数在籍しています(品質保証部門、広報部門、マーケティング部門経験者などが在籍)。社内の組織事情を考慮し、部署間調整や合意形成に配慮した支援が可能です。

    戦略的ウェブ活用は開発業者選定前が重要

    ウェブサイトには耐用年数があり、数年に1度のペースで大規模なリニューアルが必要となります。リニューアル時には、ウェブサイト全体の再設計やシステム構築、システム連携などをプロジェクトチームで取り組むことが必要になり、日々の運営業務とは異なる進行管理能力が求められます。
    戦略的ウェブ活用は業者任せでは実現できません。まずはウェブマネージャーが主体的に予算計画、スケジュール計画を立て、ウェブサイトのあるべき姿を練ることが肝心です。

    30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
    ご相談を承ります!

    無 料

    ウェブ戦略お役立ち資料

    企業のウェブ担当者必見の
    お役立ち情報が満載!

    ページの先頭へ