採用サイト構築プラン

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    迫りくる労働者人口の大幅減少時代に備える

    このような方におすすめのプランです

    具体的には・・・
    • 新卒採用のエントリーの数を増やしたい、質を高めたい
    • 内定者の辞退を防止したい
    • 即戦力となる中途採用の人材を獲得したい

    採用サイト構築プランの概要

    採用サイトとは、新卒社員、中途社員、あるいはパート/アルバイトといった人材を獲得するためのウェブサイトです。

    人材採用を目的としたウェブ活用は、大手就活ポータルサイトの活用が中心となっています。しかし、本気度の高い就職希望者は、最初の接点は就職ポータルサイトであっても、その後で興味を持った会社の公式サイトを見て、より詳しく理解しようとします。さらに、面接に進んだ際は企業研究のため、内定後は承諾判断のために繰り返し、自社の公式サイトを確認します。
    したがって、「他社と差別化する」ためにも、自社オリジナルの公式採用サイトを充実させることが大切です。あやとりでは、公式採用サイトの構築を支援しています。

    採用サイト構築プランでおこなう主な内容

    採用計画、採用戦略の読み合わせ
    取材・インタビュー経営計画書、事業計画書、採用計画書などをプロジェクトメンバーとともに読み合わせ、必要な人材像と照らしあわせて、採用サイトで訴えるべき点を整理します。

    ペルソナ作成

    ペルソナ作成求める人物像と照らしあわせてペルソナを作成し、その人物の周辺環境、ライフスタイルに関する志向性、就職先選定にあたって重視していることや悩みといった、前提条件を整理します。

    ユーザー行動フロー定義

    ユーザー行動フロー定義想定したペルソナがのどのように情報収集をしたり、就職活動をしているのかを図式化します。

    作ろうしている採用サイトの中での情報収集だけでなく、包括的にユーザー行動(意思決定の流れ)をシミュレーションしていくなかで、採用サイトの役割を定義します。

    画面設計(レイアウト設計)
    画面設計(レイアウト設計)サイト訪問者がページ遷移を重ねるなかで的確に情報を取得してエントリーに導けるよう、ユーザー行動を意識した画面レイアウト設計をおこないます。
    CMSなどのシステム導入を伴う場合は、画面設計に際して、導入するシステムの仕様への理解も必要です。

    サイト間導線設計(メディア連携方針策定)
    メディア連携方針策定就職希望者に深い企業理解を促すため、採用サイトとコーポレートサイトをはじめとする他の自社運営サイトとのサイト間導線を綿密に設計します。

    また、会社説明会や就職フェアなどのウェブサイト以外での採用活動で提示している情報との連携策を練ります。

    CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の導入
    あやとりWordPressの導入短期化した就職活動期間に対応して、スピーディーな情報発信ができるようにするために、更新システムを導入して採用サイトを構築します。
    採用サイトの場合は、WordPress(あやとりWP)を用いた構築を支援することが多いです。


    「採用サイト」はリニューアル構築のタイミングが重要

    経団連の指針では3月1日が採用広報解禁日ですが、3月1日に採用サイトを公開するのでは遅過ぎます。企業は学生としてはインターンシップが始まる7月くらいから企業研究をはじめたいと考えています。そのため、約半数の企業は、2月以前に採用サイトを公開して我先にと情報発信を進めています。エントリーの受付開始は3月以降だとしても、企業研究を支援したり、インターンシップ生を獲得したりするためにも、早めに採用サイトは立ち上げましょう。

    実施方法や価格帯、スケジュール

    実施方法と価格帯

    名称 実施方法 主な価格帯 工期の目安
    採用サイト構築プラン
    (あやとりWPを使用)
    WordPressの基本機能をそのまま使うのではなく、BtoB企業のウェブサイト構築向けに機能強化や拡張を施した、当社オリジナルカスタマイズ版のWordPressを用いて、リニューアル構築します。
    非上場企業のコーポレートサイトに限り、ご提供しています。

    ⇒WordPress(あやとりWP)導入の詳細はこちら
    初期構築費用
    600万円~

    月額支援費用
    20万円~
    4ヶ月~8ヶ月

    備考

    • 上記の月額費用にはシステム保守費用のほかに、サイト運営支援費用が含まれます。
    • 価格帯やスケジュールは目安です。対象サイトの規模や特殊性、難易度、作業内容などによって変動します。詳しくは個別にお見積もり、ご提案しますのでお問い合わせフォームよりご依頼ください。

    実施スケジュールの例 (注)新卒採用を目的としたサイトの場合

    採用サイト構築プランの流れ

    採用サイト構築プランで用いるウェブ戦略手法

    下記は本プランで用いることが多いウェブ戦略手法です。ご事情に応じて、組み替えてご提案します。


    採用サイト構築プランの導入例(モデルケース)

    建設業Z社 (注)過去に携わった複数事例を参考に作成したケーススタディです。掲載企業は実在しません。

    業種・企業規模 建設業・年商60億
    サイト規模 40ページ
    実施内容・価格 初期構築:700万円 運営支援:20万円/月
    プロジェクト期間 初期構築:4ヶ月 運営支援:1年~
    実施の流れ
    1. ヒアリングと現状把握
      採用活動における現状をヒアリングし、現状サイトの課題を整理。
    2. 採用戦略に基づき、ウェブ戦略策定
      採用戦略を確認したうえで、採用活動を後押しするための採用サイトのあり方を検討
    3. 採用サイトの情報設計
      戦略に基づき、どのようなページが必要かを整理し、画面レイアウトを設計。さらに採用サイトとコーポレートサイトとの行き来を促すため、サイト間の導線を細かく整理。
    4. 採用サイト構築
      WordPress(あやとりWP)を用いてウェブサイトを構築。掲載原稿は社内スタッフで役割分担をして執筆。社長メッセージや先輩社員インタビューなどの重要なページは取材したうえでプロのライターが執筆。また、プロカメラマンによる撮影を実施。
    5. 採用サイト公開
      関係者が確認後、公開。
    6. 公開後のPDCA運営支援
      採用活動のプロセスに合わせたコンテンツ拡充や、ウェブ解析に基づく施策立案を支援。

    採用サイト構築における当社の強み

    あやとりでは、戦略的採用サイト構築を通じて(題材として)イキイキとした組織をつくるを使命としています。
    そのため、ウェブサイトは「あくまでもツールのひとつ」と位置付け、「組織そのもの」に目を向けて、ウェブサイトのあり方を考えています。
    採用活動においては、ウェブエントリー数の増加だけでなく、内定辞退の防止や入社後の離職の防止まで考慮しなければ、「成功」とはいえません。そのために、単にウェブマーケティングだけでなく、組織開発や人材開発にも目を向ける必要があります。
    当社では、視野を広げたご提案をするために、組織開発や人材開発に関する勉強会へ積極的に参加したり、人事組織開発を支援する企業とのパートナーシップを強化したりしています。

    よくいただくご質問


     

    ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
    BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

    東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

    ページの先頭へ