営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

戦略的サイト再生プラン(サイト改善)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様にとって利用しやすいサイトに改善しませんか?

ネットでの調べ事

デザインが悪い、スマートフォン対応をしていない、説明が分かりにくいなどといった理由で、売り上げ機会を逃していませんか?

アクセス解析、ヒューリスティック評価(専門家評価)、ユーザー評価(ユーザビリティテスト)などにより、問題点を明らかにし、お客さまにとって利用しやすいサイトへの改善提案をいたします。

Web解析 Web戦略立案 Web設計 Web制作 Webサイト運用改善 Web担当者育成 集客力向上 Web-BCP プロジェクトマネジメント

サイトの使い勝手はどうですか?

お客さまの調べごとにスムーズに応えることができるようになっていますか?

頭を抱える男性貴社のサイトは、お客さまの調べごとにスムーズに応えることができるようになっていますか?
導線が悪くてお客さまがサイト内で迷子になっていませんか?
古い誤った情報を掲載したままになっていませんか?スマートフォンやタブレットに対応していますか?
お客さまにとって分かりにくい専門用語を使っていませんか?

このような状態のサイトを放置しておくと、お客さまは自分にとって必要なサイトと見なさず、それを運営する貴社や貴社の商品、サービスにまで不快感や不信感を持ってしまいます。

サイト改善によってお問い合わせ数増加や、顧客満足度の向上が見込めます。

お客さまは、「こんな商品はないかな?」「この製品の性能はどんなだろう?」「予算に見合うサービスはないかな?」「どこにあるんだろう?」「サービス拠点の電話番号は?」といったさまざまな調べごとがあって貴社のサイトへ来訪されています。顧客満足度を高め、売上に貢献するWebサイトにするためには「使いやすさ」に配慮したサイト改善が大事です。

サイト再生とは

来訪されたお客さまの不便を解消し、顧客満足度の高いWebサイトにするため、全面リニューアルではなく、部分改修を繰り返してWebサイト改善を進めること

サイト再生プラン

サイトが古くなってくると、ついつい全面リニューアルしたくなるのが人情ではあります。

しかし、部分的な問題であるのならば、現状サイトを生かしながらサイト改善によって修理を施す方が効果的な場合があります。

今までの利用者の学習(現状サイトを利用した経験)を活かしながら、より快適に使っていただくための改善ができます。

サイト再生プランの導入例(モデルケース)

システム開発業R社 ※過去に出会った複数事例を参考に作成したケーススタディです。掲載企業は実在しません。

思い付きのリニューアルをやめることがサイト改善の第一歩

システム開発会社R社は新規参入組のシステム開発会社。
若い会社ゆえの積極性で、Webを活用した新規開拓に取り組んでいた。

当初は右肩上がりだったが競争が激しくなり、伸び悩んでしまった。

この2年間で2回抜本的なサイトの作り直しをしたが、むしろサイトの集客数は悪化してしまった。

そこで、サイト再生プランによって、1年計画で仮説と検証を繰り返し、サイト改善を進めたところ、安定して成長できるようになった。

業種・企業規模システム開発・年商10億
サイト規模100ページ
実施内容・価格戦略的サイト再生:50万円×6か月
プロジェクト期間

6か月

実施の流れ
  1. ヒアリングと現状把握
    これまでの運営体制や悩みをヒアリングしてサイト運営に関する現状把握を実施。
  2. サイト診断、課題整理
    Web戦略の専門家がサイトを分析し、現状サイト分析し、改善ポイントをリストアップ。
  3. 改善ポイントの優先順位づけと実行計画(6か月分)
    洗い出した改善ポイントを優先順位づけし、優先度の高いことから順に6か月の改善計画に落とし込み。
  4. サイト改修の実施
    毎月の1ページの新規ページ作成と3ページの既存ページ修正を実施。
  5. 効果検証
    実施した施策の効果を検証し、さらなる改善点を整理したうえで、翌月も施策を実施。
  6. 再生後の継続的改善(定期診断レポートプラン)
    6か月の重点対策完了後は定期診断レポートプランに切り替えて、PDCAサイクルを継続。
実施後の反響
  • やみくもな施策ではなくなり、劇的ではないが徐々に、確実に成果が上がってきた
  • 前回の施策の結果に基づいて、次の施策の推敲ができたので着実に進めることができた

価格

見積価格サイト再生プランの場合、段階的改善をおこなうため、初期で数百万という費用は必要ありません。

数十万規模の改修を半年から1年かけて取り組むケースが多いです。

サイト再生プランには【サイト診断】【Web戦略策定】【サイト設計】【デザイン制作】 などを含みます。

なお、既存サイトに対して手を入れるため、制作は現在の会社に任せたいという時は、当社で指示書作成と効果検証を担当し、実制作は現在の会社という役割分担も可能です。

詳細価格につきましては、制作ページ数やシステム導入の有無、制作難易度(事業規模や複雑さ、特殊性など)によって変わります。お客さまのご要望を確認したうえで、ご提案させていただきます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

サイト再生プランは以下のような悩みを解決します

  • 力を入れている商品が検索エンジンの検索結果の上位に表示されない
  • サイト内の導線がわるく、お客様が商品の説明までたどりつけないことがある
  • 閲覧はされているのに、問い合わせが来ない。売り上げに繋がらない

あやとりが選ばれる理由

ayatori-logo

あやとりは、起業以来、成長を続けております

守秘義務があるので全てを公開することはできませんが、街の商店から大手上場企業まで、200社以上のサイト改善実績があります。

Web制作会社出身ではなく、企業のWeb担当者出身スタッフも多く在籍しているため、組織の実情に合ったプロジェクト進行も得意としています。

一般的な制作会社とは異なり、社員教育として、経営学を必修とするなど人材の育成にも力を入れています

あやとりが選ばれる4つの理由

お客様にとって利用しやすいサイトに改善しませんか?

ネットでの調べ事

デザインが悪い、スマートフォン対応をしていない、説明が分かり難いなどといった理由で、売り上げ機会を逃していませんか?

アクセス解析、ヒューリスティック評価(専門家評価)、ユーザー評価(ユーザビリティテスト)などにより、問題点を明らかにし、お客様にとって利用しやすいサイトへの改善提案をいたします。

サイト再生プランの実施内容

  • プロジェクト管理
  • 課題ヒアリング
  • Web解析
  • Web戦略立案
  • Web設計
  • 写真撮影
  • 素材管理・校正
  • サイト制作
  • 更新システム導入
  • 運用ガイドライン作成
  • 集客力向上
  • Web担当者教育
  • アクセス解析ツール導入

サイト再生プランを導入したお客様の声

よくいただくご質問

A

「どこが悪いか」を見つけるところからご支援いたします。どこが悪いかが明確になっていない場合は、「現状把握プラン」で問題点を洗い出したうえで、「サイト再生プラン」にて優先度が高い順に改善を進めるという流れで導入いただくことも多いです。
サイト運営で失敗するケースの多くは、どこが悪いのかを客観的に把握することなく、「やみくもに直しては失敗する」を繰り返してしまうことです。ぜひ課題把握プランと合わせてご利用ください。

A

連絡先が載っているだけでは、お問い合わせを得ることはできません。世界中には何十億、何百億というサイトが公開されています。そして利用者の多くは検索エンジンを使用して目的の情報を探しています。連絡先を載せているだけでは検索エンジンでヒットせず、貴社のWebサイトを見つけてもらうことができないため、積極的な情報発信をして「お客さまが探しているキーワードで」検索エンジンで上位表示する工夫をする必要があります。

「大きな改革」より「小さな改善の積み重ね」
住まいのリフォームを想像してみてください。
不便がある度に家を丸ごと建て替えていたのでは、費用対効果も悪いですし、必ずしも最善の方法とは限りません。
悩みや課題に応じて気になるところを部分リフォームしたほうが、使い慣れた家でより快適に過ごせるということもあります。
Webサイトについても同様です。従来のWebサイトをどのように利用されていたのかを踏まえ、より良くするための改善を進めていくことが大事です。
ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ