スタッフ座談会

中津川実鈴/實石優/鈴木英美

「家族」と「自分」を大切にしながらあやとりで働く

あやとりには仕事と家庭を両立させながら働くスタッフが多く在籍しています。今回は、小さなお子さんの子育てをしながら働いている3人のスタッフにインタビュー。あやとりで働きながら「家族」や「自分」を大切にできる理由を探りました。

※インタビュー当時の情報を記載しています。

プロフィール
鈴木 英美

2017年入社、マーケティング部でインサイドセールスを担当。プライベートでは二児の母。前職は印刷会社で事務として働き、出産を機に退職。5年間育児に専念したのち、あやとりで仕事復帰。

實石 優

2017年入社、マーケティング部でアクセス解析を担当。プライベートでは二児の母。食品メーカーなどの品質保証部を経て、あやとりに入社。

中津川 実鈴

2021年入社、企画制作部でデザイン制作を担当。プライベートでは二児の母。デザイン会社、ウェブマーケティング会社、フリーランスでのデザイナー経験を経て、あやとりに入社。

本日はあやとりでの仕事内容やここで働きたいと思った理由など、ざっくばらんに話していただきます。よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします!

まず、みなさんの業務内容を教えてください。

私はインサイドセールスに関する業務をメインで担当しています。たとえばコラム記事を書いたり、メルマガを発行したりすることで、たくさんのユーザーに自社サイトを見てもらうための取り組みをおこなっています。
コロナ禍になってからはオンラインセミナーの開催も増えたので、セミナーの管理や進行係なども担当しています。
私はアクセス集計の業務をおこなっています。お客様のウェブサイトにどれくらい集客があったか、どのような変化が起こったかなど、データを集計して読み解いています。
最近は打ち合わせに同行することもあり、以前よりも直接お客様とお話しする機会が増えてきました。
私はウェブデザイン制作を担当しています。
お客様の新規ウェブページのデザイン作成、コーディングなどがメインです。たまに資料作成など、デザイン以外のお仕事もしています。

みなさん、違う領域の業務をしているんですね。
ところで、英美さんと實石さんが同期入社って聞きましたが…。

はい、そうです。同じ日に入社したので、正真正銘の同期です!
入社する前は、あやとりのことを「少し難しそうな会社かも」とイメージしていたので、同じ日に入社する方がいると知って、とても心強かったことを覚えています。

入社する前は不安もあるでしょうから、それは安心できましたね。
英美さんはどうしてあやとりに入ろうと思ったんですか?

あやとりで働き始める前までは、5年ほど子育てに専念していました。当時、「働く」という感覚をそろそろ取り戻したいなと思い始めていたときだったんです。でも社会からしばらく離れていたので、社会復帰することには不安があり、ゆっくり仕事に慣れていけるのが理想的だなと考えていました。
あやとりの求人内容から「自分のペースで働けそう」「子育てに理解がありそう」と感じたので、応募しました。
英美さん、とてもしっかりしているので…そんな不安を抱えているようには見えませんでした…!(笑)
そうだよー!(笑)實石さんは私とは違って、あやとりに入る前も働いていたんですよね?
はい、私は子育てをしながらフルタイムで働いていました。仕事は好きでしたが、子どもが成長するにつれて「もっと家族と過ごす時間を大切にしたいなぁ」と思うようになったんです。だから在宅で仕事ができたり、休みが取りやすい環境で働けたりする会社はないかな?って思いながら、次の職場を探していたんです。そんなとき、あやとりの求人を見つけました。ここだったら、家族との時間も大切にしながら働けそうだなって思って。

そうなんですね。
実鈴さんは最近入社されたそうですが、何かきっかけがあったんですか?

私も實石さんとちょっと似ていて、前の会社ではフルタイムで働いていました。子育てと仕事の両立が本当に大変で、毎日バタバタと忙しい日々を過ごしていました。1日があっという間に過ぎてしまっていて…。もっと落ち着いて仕事に取り組みたいと思うようになって、もう少しゆるやかに働ける会社を探していました。
あやとりなら自分のデザイナー経験をいかしつつ、家庭と仕事を無理なく両立できそうと感じたので応募しました。
実は応募前にあやとりサイトのスタッフブログの記事をちょこちょこ読んでいて。そこで先輩方の様子を覗き見できたので、応募するにあたって安心材料になりました。(笑)
そうだったんですね!一生懸命ブログ書いて良かったです。
※英美さんが書いた記事一覧はこちら → スタッフブログ

実鈴さんは、ウェブ関連の会社で働いていた経験があるそうですが、あやとりに入社してみて、ほかのウェブ会社との違いは感じましたか?

そうですね、あやとりは新しいウェブサイト構築技術や手法をどんどん取り入れていて、そこがとても刺激的!と思っています。あまり自信がないテクニックでも、無理のないペースでステップアップすることをサポートしてくれて、そこも手厚いなと感じています。
業務以外では、子育て中のかたが多いことも安心ポイントです。会社自体が程よくアットホームな雰囲気で、ついついプライベートの相談もしたくなっちゃいます。仕事以外のことでも相談しやすい職場っていいですよね。
わかります!私も子どものこととか、すぐ相談しちゃいます。特に実鈴さんは子供の年齢が一緒なので、いろいろ参考にさせてもらってます。

たしかに、みなさんすごく仲良しですよね。
實石さんはしっかり働きたいと思っていたとのことですが、入社してみてどうですか?

毎日、充実感たっぷりです。入社前に理想としていた「家庭を大切にしつつ、しっかり仕事もする!」ことが実現できています。
特に、さまざまな業界のお客様との仕事をとおして、知見の広がりを感じるときや良い意味で価値観が変わったときに「この会社に入って良かった!」と思います。前職と同業種のお客様とお話をしたときに強く共感できることがあると、自分の過去の経験もいかせてるな!と誇らしく感じます。
最近特に思っているのは、チームで仕事をするときに意見が言いやすい会社だなぁということです。気軽に意見を言えて、さらに自分の考えを採用してもらえると「もっと頑張ろう!」と思えます。

楽しく働けているようで、何よりですね。
英美さんは社会復帰に不安があったとのことですが、入社後はどうですか?

子育てへの理解とサポートを会社全体でしてくれているので、無理のないペースで仕事に慣れていけました。また、業務に必要な勉強や知識の習得を積極的に支援してくれる環境があります。勉強に理解があることはとてもありがたことですし、勉強好きなスタッフが多いので、その姿から刺激をもらっています。

みなさん、家庭と仕事のバランスをうまくとって働けているようですね。

はい!

最後に、みなさんの今後について聞きたいのですが、これから挑戦していきたいことはありますか?

私はライティング技術の向上をめざしたいです。最近「ウェブマネジメント®・アカデミー」という自社の新しいサイトを立ち上げました。そこにウェブサイト運営に関するノウハウ記事を投稿しています。その記事の内容をもっとユーザーにわかりやすく伝えていきたいと考えているので、技術をあげたいと考えています。
私はウェブに関する資格を取りたいです。あやとりはスタッフの勉強やスキルアップをどんどんサポートしてくれます。資格を取ることで、もっと自分に自信をつけていきたいですし、自分がスキルアップすることでお客様や会社に貢献したいです。
私はフロントエンドエンジニア領域のスキルアップをしたいです。あやとりには、プログラミングに強いデザイナーが多くいます。自分のペースで無理なく学べる環境も整っているので、私も先輩たちのようにデザイナーとしての幅を広げつつ、深みも出していけたらいいなと思っています。

貴重な時間をありがとうございました!

ありがとうございました!

いかがでしたか?あやとりのスタッフが、どのようにして仕事と家庭のバランスをとっているのか、少しはお伝えできたでしょうか?この記事を読んで「あやとりで働きたい」と思ってくださるかたがいらっしゃれば幸いです。

その他のメンバーインタビューを見る


←採用情報トップへ戻る

30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

無 料

ウェブ戦略お役立ち資料

企業のウェブ担当者必見の
お役立ち情報が満載!

ページの先頭へ