印刷範囲
全体プリント
本文プリント

成功事例|朝日電装株式会社様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェブサイトウェブサイト
技術・製品年表ページ技術・製品年表ページ


お客さまの声

朝日電装株式会社 技術部 技術開発課 ウェブ担当 松山 和揮様朝日電装株式会社 技術部技術開発課 松山 和揮様

どのような課題を抱えていましたか?

典型的な受注型企業だったため、新規の顧客開拓どころか、既存顧客に対する新規提案も十分にできていない状態でした。

どのようなことを達成したいと思い、ウェブ戦略プロジェクトを決断したのですか?

得意とする技術や製品をもっと積極的に発信できるような、提案型企業へ脱皮したいと考えました。


あやとりを選んだ理由は何ですか?

もともとかっこいいサイトではなく、売れる(拡販につながる)サイトを作りたいというニーズがありました。
そんな折に、ウェブマーケティングについてのセミナーに参加し、あやとりさんの戦略的ウェブサイト手法のことをしりました。この手法でサイトを構築すれば、自社サイトが単なる企業紹介サイトから優秀な営業マンに変身できると考えたからです。


ウェブ戦略プロジェクトを進めるにあたって、どのようなことに力を入れたり、配慮をしましたか?

一番苦労したのは、自社の製品の概要や特徴を文章化することでした。というのも当社は受注型のB2B企業だったため、お客さまもエンジニアの方であることが多く、業界の慣習にならった図面やスペック表などで説明をすることが一般的でした。しかし、提案型企業に脱皮するためには、それらだけでは不十分と考え、平易で理解しやすい文章を用意するようにしました。

実際にあやとりとプロジェクトを進めてみて、いかがでしたか?

サイトの開設から半年余りで、お取引の機会をいただきたいと考えていたある大手のお客さまからお問い合わせをいただき、サイトの効果を実感しています。
また、新規のお客さまだけでなく、既存のお得意さまからも「こんな製品もやっていたのですね」というお声をしばしばいただくようになりました。

というのも、当社の製品カテゴリーが非常に多岐にわたるため、お得意さまであっても、そのすべてを伝えきれず、ビジネスチャンスをみすみす逃していることがありました。
サイトの開設を機に、製品分類をお客さま視点で見直したため、説明がスムーズにできるようになり、上記のようなお言葉をいただく機会も増えました。さらに、サイト開設にあわせて、メルマガの配信をし、サイト上の製品の紹介をするようにしました。クリック率も高く、有効なツールとなっています。顧客を育成するCRMが実践できていると感じています。

サイトは開設したら終わりではなく、継続的な改善が不可欠です。あやとりさんと定期契約を結び、PDCAを回しながら取り組んでいます。また、今回のプロジェクトを進める中で、私自身とても刺激を受け、マーケティングやマネジメントなどをより深く学ぶきっかけともなりました。


クライアント情報

クライアント 朝日電装株式会社 様
URL http://tech.ad-asahidenso.co.jp/
設立 1961年(昭和36年)8月8日
資本金 8,000万円
売上高 123億円(2016年4月実績)
従業員数 560名(グループ総数580名)
紹介 静岡県浜松市を中心にタイ、ベトナム、インドネシア、台湾に拠点をもつ、モーターサイクル、自動車、農業用機械、建設系機械、産業用機械、スノーモービ ル、船舶、水上バイクなど人と機械の間において操作を通じて正確な情報伝達の仲介をおこなうスイッチやセンサーの専門メーカーです。
この事例をご覧いただいたかたへ

導入プラン

目的別プラン

ウェブサイトの種類別プラン

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月7日(金)@名古屋
BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月27日(木)@品川
ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ