営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

成功事例|トレックス・セミコンダクター株式会社様

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレックスサイト ホーム画面

プロジェクトの概要

デジタル製品の基板上に配置されたCPUやメモリといった半導体部品に、電力を供給する「電源IC」と呼ばれる電子部品があります。今回、あやとりでは、この電源ICの国内唯一の専業メーカーである トレックス・セミコンダクター株式会社様 (以下「トレックス」)のサイトリニューアルのご支援をさせていただきました。

お客さまとなるエンジニアの方々のことを考えたサイトづくり

電機や自動車などをはじめとするさまざまな業種のメーカーにおいて電源ICを選定するのは、デジタル回路のエンジニアの方々です。このお客さまとなるデジタル回路のエンジニアの方々にとって「使いやすい」を第一の目的としたサイトを目指しました。

さまざまな専門性をもつエンジニアに向けた配慮

ひとことで「エンジニア」といっても、設計、製造、品質保証といった分野ごとに異なる専門性があります。それぞれの分野のエンジニアが求めている情報もオーバーラップしながら少しづつ異なります。なるべく少ないステップで必要な情報にたどりつけるよう、情報分類の見直しとサイトの回遊性を高める横導線の整備を実施しました。

専用の製品データベースで確かな情報提供

トレックスの製品数は100万点を超えます。在庫数管理なども含め、これだけの数の製品情報を正確に発信するためには専用の製品データベースが欠かせません。今回、専用のデータベースを構築することにより、エンジニアが必要としている複雑な条件での絞り込み機能や、後述するサンプル請求専用のカートシステムなどを実現することができました。

カートシステムでサンプル請求もスピーディーに

多忙なエンジニアにとっては、試作用のサンプル部品を入手する時間も貴重です。少しでもエンジニアの負担を軽減するために、サンプル請求専用のカートシステムを導入しました。また、このカートシステムの導入にあわせてサイト全体のSSL化も行い、閲覧者の安心感の向上も図りました。

運営しやすいシステム構築

エンジニアにとって使いやすいサイトを実現するためには、運営側にとっても運営しやすいサイトにする必要があります。

日英中のマルチ言語サイト

電源ICを求めているエンジニアは、日本のエンジニアだけではありません。英語圏、中国語圏にも多数のエンジニアがいらっしゃいます。2016年春に日本語サイトの先行公開に続いて、2016年秋には英語サイト、中国語サイトのリニューアルを予定しています。技術情報、製品情報のように世界共通情報を一元化する一方で、言語別にすることが望ましい情報を個別に展開できるサイト構造、運用フローを実現しています。

統一プラットフォーム導入とマルチドメイン運用の両立

従来、トレックスでは、製品情報と会社情報を扱うサイトと、IR情報を扱うサイトが個別に運営されていました。これをウェブサイト運営プラットフォーム「HeartCore(ハートコア)」を導入することで、運営の統合を実現しました。しかし、だからと言って2016年秋にリニューアル予定されている英語サイト、中国語サイトのドメインが、日本語サイトのドメイン(www.torex.co.jp)となるわけではありません。英語サイト(www.torexsemi.com)、中国語サイト(www.torex.com.cn)のドメインを継続するマルチドメイン運用を実現します。これによりブランド戦略などの継続性を保つことができるのです。

レスポンシブ・ウェブデザインによるマルチデバイス対応

企業内において業務を行っているエンジニアの方はパソコンでの閲覧が多いものの、企業情報やIR情報ではスマートフォンでの閲覧も一般化しました。画面サイズ毎に最適なデザインを自動的に表示する技術(レスポンシブ・ウェブデザイン)を導入することにより、運営側ではパソコン、スマートフォンの違いを意識することなく情報発信を可能としました。

役割分担の明確化による支援体制

今回のサイト構築では、サイト設計を当社あやとり、システム構築を株式会社日立システムズ様 (以下「日立システムズ」)にてご支援をさせていただきました。公開後も、サイト改善の活動を当社が、サイト保守を日立システムズが担当させていただいております。刻々と変化するウェブマーケティングやウェブ技術の動向にも素早く対応できる体制でトレックスのビジネスをご支援し続けます。

制作ページの一例

クライアント情報

クライアント トレックス・セミコンダクター株式会社様(東証二部上場)
URL 日本語サイト(2016年春公開済)https://www.torex.co.jp/
英語サイト (2016年秋リニューアル予定)https://www.torexsemi.com/
中国語サイト(2016年秋リニューアル予定)https://www.torex.com.cn/
紹介

トレックスは電源ICに特化したアナログCMOS のプロフェッショナル集団です。専業メーカーならではのノウハウとフレキシビリティを生かし、絶え間なく小型・軽量化する電子機器の開発ニーズにいち早く対応。独自の超小型パッケージ技術による目に見えないほど小さな製品一つひとつが私たちの誇りです。(Webサイトより引用)

実施した
Web戦略手法
この事例をご覧いただいた方への
おすすめサービスはこちら
ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ