ウェブサイト制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブ制作デザイン制作工程

ウェブ制作において大事なことは?

紙媒体のカタログをそのまま焼き直したようなウェブサイトを見かけることもありますが、そのような作り方はおすすめできません。
成果の出るウェブサイトを作るためには、デザインをしたり、原稿を執筆したり、掲載する画像を撮影したりという、一連のウェブ制作作業を進めるにあたって、ウェブサイトの閲覧シーンや閲覧環境に配慮することはもちろん、ウェブ独特のお作法を正しく理解して制作をすることが欠かせません。

ウェブ制作において大事なことは?

ウェブデザイン制作

ウェブサイト特有の視認性の問題に配慮したウェブデザイン制作をおこないます。

取材/撮影/ライティング

関係各所への取材をおこなって具体的コンテンツ案を練り、撮影やライティング(文章執筆)によってオリジナリティのあるウェブコンテンツ用素材を用意します。

翻訳

正しくわかりやすい言葉で書かれた多言語サイト構築に向けて、日本語原稿を外国語に翻訳します。

素材管理/コンテンツ校正

社員が主体となって素材を用意するうえでの素材管理や、用意された元原稿の校正や編集を支援します。

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月27日(木)@品川
ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ