印刷範囲
全体プリント
本文プリント

建設業(総合建設/建設資材)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設業(総合建設/建設資材)

建設業におけるウェブ活用の実情
少子高齢化に伴う国内市場の変化にどう対応するか?

建設業界は特に外的要因によって事業が左右される業界のひとつです。
特に人口動態の変化による建設需要の変化や労働人口の減少に対しては、正面から受け止めて対策を講じなければなりません。
2020年(日本の世帯数のピーク、東京オリンピックの開催、人口の急減期への突入など、建設業界にとってさまざまな面で節目となる年)以降の事業継続、拡大に向けたマーケティング活動は、もう事前準備段階に入っています。

主なお悩み/課題 - 建設業のウェブ活用に関してよくあるご相談

悩み
  • 新築需要が減少し、リフォーム需要が増えてきているという市場の変化に対応したマーケティング活動ができておらず、将来に向けて危機感を感じている
  • 体育会系の気合・根性・度胸で営業してきたが、うまくいかなくなってきている
  • 2020年の東京オリンピック後に備えて対策を進めたい
  • 採用難で必要な人材を確保することが難しくなっており、ウェブを人材採用に活用したい


起きている要因

課題の背景 - 建設業が抱えているマーケティング課題

属人的営業スタイルから抜け出せない

体力がいる業界という事情もあるからか、体育会系の文化が根強く残っている企業が多いです。
営業スタイルが属人的で、部下教育もOJTが中心になりがちです。しかし、ゆとり世代が社会人として新卒入社するようになり、OJT主体のこれまでの教育手法ではうまくいかず、業績が伸び悩むという課題が出てきています。
現場でのネットワークが強く、ウェブマーケティングは関係ない(役に立たない)と思い込んでいる人も多いです。

国内市場縮小や産業構造変化が予想されているが、将来への対策がとれていない

東京オリンピックに向けた建設ラッシュや震災からの復興需要などにより、首都圏を中心に一時的に建設需要は伸びていますが、あくまでも一時的ものであり、将来は国内の建設需要減少が予想されています。また、国や都道府県主導で建設現場におけるIOT促進化政策も進めており、これらがもたらす事業への影響も意識しなければなりません。

しかし、目先の業務の忙しさに追われてしまい、将来の市場維持拡大に向けた中長期的マーケティング活動に十分に手を付けられていない企業が多いです。

熟練者の退職が続くなか、必要な人材確保ができない(特に技術者)

確実に到来する労働力人口の減少といった事態を正面から受け止め、10年後においても「生産性」を高めながら「現場力」を維持できるようにする人材確保は、建設業界のどの企業においても直面している課題です。

「キツイ・キタナイ・キケン」という業界イメージが根強く、さらに縮小市場で将来性がないのではないかというネガティブイメージが先行し、会社としてよいかどうか以前の問題として、業界自体が就職先として敬遠されてしまっています。

解決のために

課題解決のポイント - 建設業がウェブを事業活動にいかす秘訣

現場の営業活動との連携を意識して、ウェブがどのように後方支援できるかを考える

建設業界においては、今後も現場を抜きに営業活動を進めることはできません。そのため、営業現場での提案活動を主役としたうえで、その後方支援としてウェブサイトがどのように貢献できるかという視点での役割定義が必要です。そのためには以下のように、PC以外のウェブサイトの利用シーンを意識してコンテンツを設計する必要があります。

  • 現場監督が現場でスマートフォンを片手に調べる
  • 営業商談の場でiPadをカタログ代わりとして提案する

市場変化にあわせて、強みをはっきりさせる

縮小していく市場においても選ばれ続け、新築からストック市場への変化に対応するためには、将来の市場創出に向けた準備が必要です。
場合によっては、事業転換戦略や多角化戦略などと絡めてマーケティング戦略を練らなければいけない可能性がありますが、いずれにしても、自社の強みに焦点を当て、訴求すべきポイントを明確に打ち出す必要があります。

「建設業界で働きたい人」を増やす取り組みをする

建設業界内で人材を奪い合う前に、他業界と闘わなければなりません。
やりたいことが定まらず、どのような業界で働くか決めていない求職者も多いため「金融業界ではなく建設業界」、「飲食業界ではなく建設業界」と思ってもらえるようにすることが、採用エントリーにつなげるための第一歩です。
そのうえで、社風や働き方など、会社として固有の魅力や働き甲斐を丁寧に伝えましょう。

ケーススタディ

建設業 S社
営業支援用に「サポートサイト」と「アプローチブック」を制作し、採用活動用に「採用サイト」と「説明会用プレゼン資料」を制作。営業と採用の双方でメディアミックスを実施。(注)過去に携わった複数事例を参考に作成したモデルケースです。
プロジェクト期間 2年間
予算 2,000万円
参加部門 経営企画部門 / 営業推進部門 / 人事採用部門


あやとりが
ご支援できること

「建設業」におすすめの導入プラン

目的別プラン

ウェブサイトの種類別プラン

関連コンテンツ

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー 属人営業/感覚営業から脱却するためのウェブ活用術! 2017年7月27日(木)@品川
ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ