ウェブサイト運営

ウェブサイト運営/保守

ガバナンスの効いたウェブサイト運営が大事な理由

ウェブサイトは会社の鏡です。ウェブサイトのの品質をみれば、その会社がマネジメントが効いている会社なのかどうかが一目でわかります。

ウェブサイトの管理運用方針を定め、ウェブ解析に基づいたPDCA改善を定着させることで、ウェブサイトの品質を保ち、持続的に成果を高めるウェブサイトの運営ができるようになります。
ガバナンスの効いたサイト運営が大事な理由


「ウェブサイト運営」の手法詳細

PDCA運営体制づくり

定例会議、課題管理、オンライン相談、アクセス解析などを定期的に実施するにより、ウェブサイト運営におけるPDCAが組織内で定着しできるようにします。

コンテンツ制作

関係各所への取材をおこなって具体的コンテンツ案を練り、撮影やライティング(文章執筆)によってオリジナリティのあるウェブコンテンツ用素材を用意します。

KPI設定

ウェブサイトを用いたマーケティングの達成目標や途中経過目標(数字計画)を策定します。KPIを定義することで、とるべき施策の方向性の判断ができ、PDCA改善を効果的に推し進めることができます。

効果検証(アクセス解析)

アクセス解析による量的/質的分析やユーザーテストによる心理分析などの方法で、ウェブ施策の効果検証をおこないます。

ウェブ担当者育成

ウェブ担当者を企業の情報責任者の重要な人材として位置づけ、技術的なことだけでなく、マネジメント力やマーケティング力、チームビルディング力を身に着けるための教育研修を支援します。

運営ガイドライン策定

ウェブサイト運用のための指針をガイドラインとして明文化し、社内外の関係者向けに説明会を開催することで、高品質のウェブサイトの運営管理が持続的におこなえるようにします。

30分無料オンライン相談 受付中!ウェブ戦略の専門家が
ご相談を承ります!

無 料

ウェブ戦略お役立ち資料

企業のウェブ担当者必見の
お役立ち情報が満載!

ページの先頭へ