営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

アメリカでのInternet Explorer 6 廃止の動き

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月4日、米Microsoftは Internet Explorer(IE6)消滅までのカウントダウンを行う特設サイト「The Internet Explorer 6 Countdown」を開設しました。このサイトによると、世界のIE6シェアの中で日本は10.3%で6番目ということです。

また同日、実にアメリカ的ですが、米企業が企画してIE6の葬儀も執り行われました。Microsoftから献花もあったということでオフィシャルに近いイベントになったようです。
その様子をまとめたブログ

これまでもMicrosoftはセキュリティ上の問題や、制作サイドの効率の悪さなどから、IE6を止めて最新のブラウザを使用するように呼びかけていましたが、その動きがさらに加速しています。

ちなみに当社でもIE6は標準ブラウザの対象外としております。(オプションでの個別対応は承っております。)

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

第3回ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース
ページの先頭へ