印刷範囲
全体プリント
本文プリント

コラム:戦略立案

テーマ別に絞り込む

ウェブ解析 ][ 戦略立案 ][ ウェブ設計 ][ ウェブ制作 ][ 運用改善 ][ 集客力向上 ][ BCP ][ 体制構築 ][ 豆知識

[ コラム:戦略立案 ]

人材採用コンテンツは自社でも持つべきか?

「リクナビ」「マイナビ」だけで十分? 人材不足で採用を強化したいのですが、「リクナビ」や「マイナビ」のようなサイトに自社情報を載せればいいの …
[ コラム:戦略立案 ]

ウェブサイト運営、何をもって成功とみなすか?

ウェブサイトを運営するうえで、何をもって成功とみなすか、定まっていません 会社の中でウェブ担当をしていますが、日々の運営において、ウェブサイ …
[ コラム:戦略立案、コラム:ウェブ設計、コラム:運用改善 ]

自社のビジネスにあわせてサイトのKPIを設定する

社内で目上の方から「うちのホームページ、いまいちだよね。どこそこ(同業他社)みたいな感じで、できないの?」と言われることがあります。競合を意識することはもちろん大事ですが、うちはうちで、地に足をつけて自社サイトを評価し改善できればと思っています。どうしたらよいでしょうか?
[ コラム:戦略立案 ]

RFP(提案依頼書)とは?なぜ必要なのか?

自社サイトのリニューアルを担当することになりました。コンペをして制作会社を選ぶように指示が出ていますが、何からはじめるとよいでしょうか?
[ コラム:戦略立案 ]

ウェブサイトのリニューアルサイクル

来期の計画を策定する時期になりました。自社のウェブサイトを5年前にリニューアルしているので、そろそろ次のリニューアルを考えたほうがよいのでしょうか?
[ コラム:戦略立案、コラム:ウェブ設計、コラム:運用改善 ]

企業ウェブ担当者にとっての「UX」

ウェブ担当になって「UX」って言葉は耳にするけど… ウェブ担当の部署に配属されて3ヶ月が経ちました。まだまだ、覚えることがあり本やネット …
[ コラム:戦略立案 ]

Googleマップで競合分析

Google マップを使って競合分析できるってホント? Google マップ を利用することでキーワードランキング調査とはまた違った競合分析 …
[ コラム:ウェブ解析、コラム:戦略立案 ]

テクノロジーやデータを顧客の生活と結び付けて考えてみよう

テクノロジーとどのようにつき合うべきでしょうか? 当社は、ウェブを活用するためウェブ解析やマルチデバイスにサイトをリニューアルするなど、先進 …
[ コラム:戦略立案、コラム:ウェブ設計 ]

サイトのリニューアルを思い立ったら

サイトリニューアルを検討する際に気をつけることは? 自社のウェブサイトを5年前にリニューアルしているので、そろそろ次のリニューアルをすべきで …
[ コラム:戦略立案 ]

「顧客視点」という言葉

ウェブサイトの設計やデザインについて議論をしているとき、「もっと顧客視点に立たないと。」「このコンテンツは顧客視点ではないね。」といった話を (特に批判的な文脈の中で) よく耳にします。この「顧客視点」という言葉に潜む問題と、解決策をご紹介します。
[ コラム:戦略立案 ]

「ストーリー」を顧客と共有する

新製品や新サービスのプロモーション動画を、TVCM ではなく Web 経由 (主に YouTube) で発信する企業が増えています。動画を通じて「ストーリー」をユーザー (顧客) と共有してみませんか?
[ コラム:戦略立案 ]

ドメインはとっても大事

Web (インターネット) におけるアドレス (住所) を識別するための名前のことを、「ドメイン」または「ドメインネーム」といいます。この「ドメイン」は、ウェブサイトの価値=企業としての信頼性を高めるうえでとっても重要なものドメイン選びは慎重な判断が必要です。
[ コラム:戦略立案 ]

広告宣伝費や販促費をウェブにシフトする際に気をつけたいこと

プロジェクトに際してクライアントさんのお話を伺っていると、広告宣伝費や販促費をウェブに振り向ける割合が、ここ数年で大きく増えている感じを受けます。ただし気をつけなければならないのは、広告宣伝費/販促費を使ってウェブコンテンツを作るとした場合であっても、従来の広告や宣伝の表現手法をそのままウェブに持ち込むだけでは、なかなかうまくいかないということです。
[ コラム:戦略立案 ]

ウェブサイトは会社の鏡

この仕事を長くやっていて、つくづく思うのが、「企業のウェブサイトって、会社の様子を写す鏡だな」ということです。みなさんのサイトでは、知らず知 …
[ コラム:戦略立案 ]

AIDMAの法則とAISASの法則

ウェブを用いて顧客を意思決定に導くためには、消費者の心理的なプロセスである、AIDMAの法則とAISASの法則を理解しておくことが大事です。
[ コラム:戦略立案 ]

ウェブサイトは「目的」ではなくて「手段」

ウェブサイトの良し悪しについて会話していると、よく、「美しい」「かっこいい」「内容が盛りだくさん」「かわいい」…といった言葉が聞かれます。これらは確かに、ウェブサイトの良し悪しを計る指標のひとつにはなることでしょう。しかしながら、多くのウェブサイトでは、これらを満たすだけでは不十分であること、ご存知でしょうか?単に「きれい」「かっこいい」「内容が盛りだくさん」「かわいい」サイトでは、ダメなのです。なぜだめなのか・・・
[ コラム:戦略立案 ]

“失敗例から学ぶ”「成果の出る」ウェブサイトにするためにやってはいけないこと

失敗例を知ることでサイト改善>成果達成につながります。成果が上がらないサイトはどんなことをして失敗してしまっているのでしょうか?特に多かった事例をまとめました。
[ コラム:戦略立案 ]

戦略的サイト構築には「要件定義」フェーズを

サイトリニューアルを検討していますが、どこから手を付ければよいか分かりません サイトリニューアルを検討していますが、コンセプトワークからどう …
ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

BtoB企業の戦略的ウェブサイト活用セミナー@東京
第4回「成果に差が出る!ウェブ制作業者の選び方」
ページの先頭へ