営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

プロダクトアウトの街浜松にマーケットインの考え方を【Web戦略】

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製造業の街浜松の気質

当社あやとりは、静岡県浜松市に拠点を置いております。
浜松市は、ヤマハ、スズキ、河合楽器、本田技研など世界規模のメーカーが拠点を置いている製造業の街です。

浜松の会社、そしてそこに働く人には、「職人」気質が非常に強いです。
良いモノを作れば、結果はついてくる、売れるという自負があります。

このようなプロダクトアウトの考えは、製品力の基礎基盤を高めるうえで大きな貢献をしてきました。
その反面で、浜松のような製造業の世界では、「顧客は何を求めているのか」、「どのように集客をすれば顧客満足を実現でき、売上げアップにつながるのか」といった、顧客視点に立ったマーケティングが長年にわたっておこなわれてきておりませんでした。

生産・消費システムの変遷と浜松

しかし今、「マーケットイン」の考え方での戦略立案・実行ができない会社は次々に衰退しています。

それはなぜか?
それは、生産・消費システムの根幹に大きな変化が生じているからです。

戦後のモノ不足の時代から、高度成長期におけるモノ逐次充足の時代では、「少品種大量生産」の仕組みか構築されました。
モノが存在すること自体に価値があり、より安く、より多く、より良いモノを生産することが市場のニーズでした。
そのような社会では、市場(ユーザー)の求めるモノはわかりやすく、「生産性、技術力=プロダクトアウト」が重要視されておりました。

しかし、モノ余りを生んだバブル期からバブル崩壊後のモノ溢れの時代に突入すると、生産・消費システムは「多品種少量生産」へとシフトしました。
ユーザーニーズの曖昧化・細分化が進み、所有するだけでは顧客は満足できず、ニーズ適合度が購買のキーとなりました。
そのため、市場(ユーザー)の求めるモノがわかりにくくなり、「顧客視点に立ったターゲティング、マーケティング=マーケットイン」が重要となりました。

浜松でウェブサイトを集客に活用するために

ウェブサイトは顧客関係を構築する新たな媒体として、非常に注目されています。
マーケティングにウェブサイトをいかに活用するか?に目を向ける企業が増えてきております。

しかし、ウェブサイトはあくまで手段であり、ウェブサイトを作り変えることがすべてを解決してはくれるわけではありません。
媒体が何であれ、顧客視点に立った企業戦略に基づいて活用しなければ、顧客関係構築には貢献できません

今、御社は自社の顧客像を明確に定義できていますか?そしてそれを共有できていますか?
どのようなサービスの提供をどのような方法で実行すれば顧客を創造できますか?
ぜひ、今一度考えてみてください。

関連サービスはこちら
Web戦略策定

企業全体の戦略、事業計画に基づき、「どのようなサイトを作るではなく、どのように事業収益に貢献させるか?」という視点で、事業成長に貢献するWeb戦略策定を支援いたします。

ペルソナ

自社のお客様=ターゲットユーザーのペルソナを策定し、ケース別にサイト閲覧前後の行動も含めて、包括的にユーザー行動をシミュレーションしていく中で、顧客のニーズや課題を見える化します。

Facebookが流行っているのには心理的・社会的背景があります。これらを理解してFacebookを運用することで、よりビジネスに貢献する戦略的活用が実現できます。

あわせて下記の記事もチェック!!

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ