印刷範囲
全体プリント
本文プリント

成功するウェブチームとは?

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adaptive Path という米国の有名な Web コンサル会社がありますが、その創設者の一人である Jesse James Garette 氏が 2003年に提唱した「The Nine Pillars of Successful Web Teams (成功する ウェブチームの9つの柱)」という考えかたがあります。少し古いですが、今もうなずける普遍的な考え方、内容ですので、ご紹介したいと思います (英語の原文 : The Nine Pillars of Successful Web Teams – Adaptive Path)。

9つの柱

成功する ウェブチームの「9つの柱」とは、具体的には以下のとおりです。

  1. User Research (ユーザーの研究)
  2. Site Strategy (どういうサイトにするかという戦略)
  3. Technology Strategy (どういう技術を用いるかという戦略)
  4. Content Strategy (どんなコンテンツを発信するかという戦略)
  5. Abstract Design (概念上の/理論上のデザイン)
  6. Technology Implementation (技術の実装)
  7. Content Production (コンテンツの制作)
  8. Concrete Design (デザインの具現化)
  9. Project Management (プロジェクト管理)

このうち、上の4つ (「User Research」から「Content Strategy」まで) が戦略的側面、下の4つ (「Technology Implementation」から「Project Management」まで) が戦術的側面となっています (真ん中の「Abstract Design」は両方に属します)。

戦略策定と実行のバランス

9つの柱は、大きく戦略的側面と戦術的側面にわけることができるわけですが、前者、つまり「戦略を練ること」と、後者、つまり「プロジェクト管理をきっちりとやって成果物を実装すること」の両輪のバランスが大事であることがわかります。

そして、「戦略を練る」にあたっては、あてずっぽうではなく、何よりもまずユーザーをきちんと理解すること (1. User Research) が不可欠になります。

きちんとした根拠 (User Research の結果) に基づいた戦略立案や提案ができて、それを着実に実行できること。上記に挙げた9つの柱は、ユーザーエクスペリエンス (「顧客満足」と言い換えてもよいでしょう) を満たすための必要なスキルセットを概観したもの、といえます。

ウェブサイトを成功に導くためには、こういったスキルセットをもった制作会社をパートナーとしてもつこと、そして、クライアント様ご自身もこのスキルセットの一翼をにない、ともにウェブの成功を目指して努力を続けること、が大切です。

 

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。お問い合わせの前に初めてのかたへをご覧ください。

ウェブマネジメント講座 対面研修2日コース 2017年10月5日(木)、6日(金)@東京
ページの先頭へ