営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +

年末年始休暇の過ごしかた

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始休暇の過ごしかたクリスマスも終わり、もう少しで「仕事納め」という方も多いことでしょう。今回は、私がオススメする年末年始休暇の過ごしかたを、ご紹介したいと思います。

Web 担当者の皆さんが帰省をされると…

このコラムの読者の多くは、企業の Web 担当者の方だと思います。世間全般で見ると、どちらかと言うと「パソコンや IT が得意」ではないでしょうか。Web 担当者としてのご経験が長い方でしたら、インターネットの活用方法についても、ある程度長けていることでしょう。

そんな皆さんが、年末年始休暇に帰省されると…。ご実家にいらっしゃるご家族 (ご両親など) の「パソコンサポート」役を頼まれてしまう、ということはありませんか?(少なくとも私は、毎年、そうです。) これを「面倒だなあ」と思われる方も多いかもしれませんが、ぜひ積極的に (自分でも楽しみながら) サポートしてみてください。色々と見えることがあるからです。

ご家族 (ご両親) の「パソコンサポート」で見えてくること

ご家族 (ご両親) の「パソコンサポート」をすると、実に色々なことが見えてきます。ひとことで言うと、普段私たちがインターネットを使いこなしていることが「普通ではない」ことを、目の当たりにします。たとえば、以下のような具合です。

  • 難解な用語が多いこと
  • 概念がわかりにくいこと (ファイル、フォルダ、アプリ、など)
  • 操作が難しいこと (精緻なクリック、ボタンを押したままのドラッグ移動、など)
  • 必要以上に不安を煽る表現が多いこと (各種アラートメッセージなど)
  • ユーザーインターフェースが悪い (何ができるのか理解できない、必要な機能が見つけられない、など)

こういったことを目の当たりにすることで、自分の仕事 (お客様にとってわかりやすい、使いやすい Web サイトを運営すること) で何が足りないか、振り返るよいキッカケになると思います。

できたら「行動観察」にもトライしてみる

ご家族 (ご両親) が「パソコンサポート」を求めてくる背景には、多くの場合、具体的に困ったことがあるはずです。たとえば「〜について調べたいと思ったのにできなかった」「〜を作りたいのに、やりかたがわからなかった」「画面に〜と書いてあるけど、何のことかサッパリで、どうすればいいかわからなかった」といった具合です。

せっかくのよい機会 (?) なので、その状態を再現できるのであれば、実際にご家族 (ご両親) に PC を操作していただいて、どこで躓いているのか、どう理解できない (誤解している) のか、間違った操作をしたとき本当は何を期待しているのか…といったことを「行動観察」してみることを、オススメしたいと思います。

この「行動観察」というのは、ユーザビリティ専門家もよく用いている手法なのですが、利用者の言葉 (感想や意見) ではなく、実際の行動をベースに、問題点や課題を抽出することができます。身近な人のインターネット利用 (あるいはアプリ使用) の様子を見ることを通じて、そこで得られた知見を少し掘り下げて考察するだけでも、Web サイト改善のヒントがいくつか見つかるかもしれません。

「年末年始休暇も仕事のことを考えるのは嫌だな〜」と思われるかもしれませんが、やってみると色々な気づきを得られるので、実はとても面白かったりします。「仕事のため」とは思わずに、楽しみつつ、気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

今年も「Web活用お役立ち情報」をご愛読いただき、ありがとうございました。皆さんどうぞ、よいお年をお迎えください。

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ