営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +

Alexa(アレクサ)とは【SEO】

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Alexa(アレクサ)とは、オンライン書店(今では何でも売っていますが)として世界トップシェアのアマゾン・ドットコムが買収した子会社で、ウェブサイトのアクセス数を調査・統計を事業にしている企業です。
Alexaのウェブサイトでは、全世界全てのWebページを訪問者数の多い順にランキング表示したものや特定のサイトへアクセスするユーザーの検索ワードなどの行動傾向を確認する事ができます。

Alexaサイト:http://www.alexa.com/

世界規模でこれだけのウェブ行動に関する統計データをとっているサイトは他になく、Alexaのウェブサイトでドメインを入力して検索するだけで、マーケティング戦略立案の上で参考になる情報を多数取得できます。

ただし、一つ注意しなければいけないのは、Alexaの情報収集の仕組みです。
Alexaランキングは、Alexaが提供しいるツールバーを自身のPCへインストールする事で、そのデータが集計される仕組みになっています。したがって、サンプルの母集団自体に偏りがあることは認識しなければなりません。

とはいえ、何も情報がない中でターゲットキーワードの選定や、ユーザー像の具現化をしていくのと、これらの情報を活用するのでは雲泥の差があります。
ぜひ、ツールの一つとしての活用を検討してみてください。

あわせて下記の記事もチェック!!

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ