営業時間 9:30〜17:30(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

単語内にスペースを入れたり、文の途中に強制改行を入れたりしない

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web サイトのコンテンツ更新において、単語内にスペースを入れてしまうケースを目にすることが時々あります。
GD151_L

たとえば:

す ご く 美 味 し い !

(* 上記の例では、フレーズを大きく見せようとして、各々の文字の間に、スペースがひとつずつ、入っています。)

また、一行あたりの長さを調整するなどの目的で、文 (センテンス) の途中に強制改行を入れるケースも見受けられます。たとえば:

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。ある日、おじいさん<br />
は山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました。すると川の上の方から、<br />
大きな桃が流れて来ました。

(* 上記の例では、「おじいさん」「川の上の方から、」の後に、それぞれ、強制改行を意味する <br /> という HTML タグが記述されています。)

こういった、単語内のスペースや文中の強制改行は、問題があるのでやるべきではありません。

何が問題なのか?

単語内のスペースの問題

単語内にスペースを入れてしまうと、本来は単語というひとつの塊であった情報が、バラバラに分解されてしまいます。

上記の例で言うと、「美味しい」という単語の各々の文字間にスペースが入ると、目が見える人間はそれでも「美味しい」と判読することができるのですが、テクノロジー、たとえば検索エンジンのクローラー (各ページの情報を取得してデータベース登録する巡回プログラム) や、視覚障碍者が利用するスクリーンリーダー (画面の情報を音声で読み上げるソフト) は、「美味しい」とは解釈せずに、「美」「味」「し」「い」と分断された形でしか認識できなくなります。

文内の強制改行の問題

文の途中に強制改行を入れてしまうと、ユーザーが任意で文字サイズを拡大した場合、以下のようにレイアウトが崩れてしまう (行の途中で改行が発生して不恰好になる) 可能性があります。

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。ある日、おじいさん<br />
は山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました。すると川の上の方から、<br />
大きな桃が流れて来ました。

また、「おじいさんは」の「は」は助詞で、本来「わ (wa)」と発音されるべきところ、手前に強制改行が入ることで、スクリーンリーダーはこれを助詞であると解釈せずに、「は (ha)」と発音してしまいます。結果、「おじいさん、葉山 (はやま) へ柴刈りに…」という具合に読み上げてしまうので、視覚障碍者に正しく情報が伝わらなくなる恐れがあります。

どうすればよいのか?

このように、単語内のスペースや文中の強制改行には、アクセシビリティ上の問題が潜んでいます。Web コンテンツの更新時、文字情報 (文章などのテキスト) を入力したり編集したりする場合には、このようなスペースや強制改行は入れないようにしましょう。

代わりに、こういった視覚的なデザイン調整 (文字間隔やブロックの幅など) は、別途「CSS (Cuscading Style Sheet)」と呼ばれる仕組みで制御/管理するのが「あるべき姿」となっています。どうしても文字組の変更が必要であれば、制作会社に相談してみてください。

また、Web というメディアは、ユーザーによってレイアウトが流動的に変わるもの、という理解は必要だと思います。画面サイズ (コンテンツを表示できる幅) は PC、タブレット、スマートフォン、と多種多様ですし、同じ画面サイズのデバイスでも、ユーザーによっては文字サイズを変更したりしています。大事なのは「どんなユーザーにも、情報の内容が正しく伝わること」ということを、肝に銘じたいものです。

ウェブ戦略の専門家がご相談を承ります。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。
BtoB企業ウェブ担当者必見のお役立ち情報が満載のウェブ戦略ノウハウ資料が無料でダウンロードできます。

東京~大阪までご支援可能です。まずはフォームよりお問い合わせください。

BtoB企業のウェブ担当者必見!!売上アップに貢献するウェブ解析の活用方法
seminar-banner20170119

【無料】BtoB企業ウェブ担当者必見のノウハウ資料ダウンロード

戦略的ウェブ活用のエッセンス/事業戦略と同期した戦略的ウェブ活用のノウハウをギュッと凝縮!
失敗しないための戦略的ウェブサイト構築手順/リニューアルを成功させる秘訣は「作り始める前にやるべきこと」にある
ウェブマネージャーが身に着けておくべき7つのスキル/企業のウェブ担当者に求められる7つのマネジメントスキルとは?
セールスとマーケティングをつなぐウェブ解析/営業部門との連携を図り、営業員が活躍しやすいように後方支援をする
ページの先頭へ